執念のグレープフルーツパイ


以前春に苺のムースをつくったときに、ちょこっと話題に出たグレープフルーツのパイ。

つくりたい思いはありながら、ずるずると6月になってしまいました。


なにせこのパイの勝負はグレープフルーツの皮を剥くこと。
(本当はパイ生地づくりも要なのですが、そこはいさぎよく諦めて冷凍パイシートに任せています)
皮剥きが面倒で億劫なのでした。


先日お休みの日の朝、今日こそはつくるぞと、グレープフルーツの皮を剥きました。
しかし、その日は他にも仕上げないといけない課題があったり、前日の疲れが溜まったりで、パイづくりは延ばし延ばしになり、気がつくとあっという間に夕方……。

明日と明後日は朝から晩まで家にいないのでつくる暇がありません。
剥いちゃったグレープフルーツ(3個分)は、3日後まで置いておくのは、うん、まずいよね。

もうひとつ、このパイで重要なのは、パイ生地のサクサク感。
つくったその日が、いちばん美味しいのです。
ゆえに、朝つくって夜食べたら美味しさは半減します。


追い込まれた。
どうしよう。

念願のグレープフルーツのパイを食べるには、今日つくって今日食べるという選択肢しかありません!



……結果。

母が晩ごはんをつくる横で、狭い台所で邪魔になりながら、つくりました!!



仕上げのつや出しゼリーをかけて、冷蔵庫に入れたときは夕食も終わった晩の8時。
冷やしているあいだにお風呂に入って、9時。

もうここまで来たら、食べるっきゃない!

というわけで、夜の9時に親子3人でできたてのパイを頬張ったのでした。
寝る前に食べると身体に悪いけど、食べる執念が勝りました〜。


そんなわけで執念で完成したグレープフルーツのパイ。


c0276140_9472428.jpg



やっぱり好きだなあ。
来年もまたつくろうと思いました。
来年は余裕を持って計画的にね。



しかし、どれだけ食い意地が張っているのかと自分でも呆れてしまいます。
でも食べることは生きることだからね(これ、わたしの持論です)、と自分に言い訳しています(笑)。


c0276140_9473159.jpg



グレープフルーツはちょっと酸っぱかったので、来年はもうすこし早くつくりたいなあ。



グレープフルーツのパイが載っているのはこちら。
苺や洋梨のパイも載っています。
本にはパイ生地の作り方もちゃんとあります。

グレースのお菓子の時間、紅茶の時間をどうぞ (講談社のお料理BOOK)

樋口 浩子 / 講談社


[PR]
by minori_sb | 2013-06-29 09:52 | お菓子


手作りお菓子と本の感想、日々のできごとについて


by minori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体

お菓子
映画
オムライス
カフェ・レストラン
お出かけ・旅行
日々のできごと
ごあいさつ

タグ

(25)
(15)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

移転先のお知らせ
at 2018-09-17 19:47
ブログを移転します
at 2017-08-12 09:30
現実的な子供たち --メアリ..
at 2017-07-22 07:00
アイルランドのステンドグラス..
at 2017-07-19 07:30
3月の湯布院旅行 その2 ゆ..
at 2017-07-15 07:00

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

その他のジャンル

お気に入りブログ

お茶の時間にしましょうか...
Good day ~...
喫茶去 所長のブログ
la la la kit...
one day roll
BAYSWATER
ゆるゆると・・・
BARON MAMA*S
Day by day
四 番 目 の 猫 Ta...
YASCH+Y
想い出cameraパートⅢ

検索