アンナ・カレーニナ3


いよいよ第3巻です。
リョーヴィンとキティの結婚、新婚生活、カレーニン氏とリディヤ・イワーノヴナ夫人の新たな関係、そしてアンナとヴロンスキーに取りに広がる確執、主婦ドリーの幻想と現実と、さまざまな人の想いが物語を盛り上げています。


個人的に、後半のドリーがアンナを訪問するくだりが好きです。
彼女らしさがよく表されています。

物語のなかで、ドリーは現実に根ざしながら、そうじゃない生活(例えばアンナのような)への羨望も持ちえ、それでもなお地に足をつけて生きていこうとする人の典型として描かれています。
苦しみもあるけれど、喜びもある。
葛藤を抱えながら生きる。

ドリーの生き方って物語としては地味だけれど、生きる上での幸福ってこんなところにあるように思います。
おばあさんになって、死ぬ間際、多くの家族に囲まれて、大変だったけれどそう悪くもなかったなあと思えるような人生。
アンナが選ばなかった道を選んだ人。
華々しさはなくても、とても素敵だと思います。


さて、今回はふたりのアレクセイについて取り上げます。

夫と愛人が同じ名前を持っているというのは、とても変な感じ。
しかし、そこに物語の意図が潜んでいるような気がします。

アレクセイは、コインの表裏、光と影、(アンナにとっての)現実と理想(うまく言い表せていない気がするのですが、とりあえず理想と書きます)を表しているよう。
アンナにとって生きられなかった半生がヴロンスキ―にあるのなら、ヴロンスキ―はカレーニンという夫(現実)に対して理想である。
どちらが表か裏か、光か影かは、お互いの視点によって変わるので一概には言えませんが。

でも、ここの第3の属性。子どもが入るから話がややこしくなる。
アンナには現実(カレーニン)は嫌だけど、セリョージャは愛している。
そして、理想(ヴロンスキ―)との子どものアニーにはあんまり愛情を感じていない。

本来なら、愛する人との子どもなんだからそっちのほうがより可愛いんじゃないの? となるところなのですが、しかもアンナはドリーにきっぱりともう子どもはつくらないと宣言している。
アンナにはセリョージャこそが息子なんです。
でも現実(カレーニン)は否定している。理想(ヴロンスキ―)に生きようとしている。でも息子(カレーニン属性)は断ち切れない。

そもそも子どもという存在が、理想世界ではないんですよね。
子どもは一個の人間です。いやでも現実を帯びてくる。
だから、世間と隔絶して、ヴロンスキ―との世界に生きようとするとき、子ども(アニーやセリョージャ)っていう現実はアンナに自己矛盾を引き起こすのだろうと思います。

しかもヴロンスキ―は男性として当然と思うのですが、将来設計をドリーに打ち明けています。
自分のものを子どもに残していきたいと。
それはアニーだけじゃなくて将来生まれる自分の子ども(きっと男の子)を想定しています。
さあ大変。理想世界の人も現実を帯びてきました。

アンナがカレーニンをあれほど嫌悪し、3巻ではヴロンスキ―に嫌われまいと涙ぐましい努力をしている。
そこにほんとうに愛はあるのだろうかと疑いたくなっちゃうアンナの必死に保とうとする自らの世界。

アンナが相手にしているのは、アレクセイというものではないか、と思うのです。
つまり、ヴロンスキ―が彼女の運命の相手だったのではなく、カレーニンとの結婚が間違っていたのではなく、アレクセイという男性的対象が光と影の側面としてふたりの人間に分裂しているのかなあと。

うまく生きる人は、現実を保持しながらなんとか影の世界も体験して統合させていくのかもしれません。
でも、アンナはそれができなかった。

ドリーのくだりと対比させても、アンナとドリーも対だなあと思います。
理想に憧れつつも現実を生きようとするドリー。
現実を否定しながらも息子への想いを断ち切れない理想に生きようとするアンナ。


アンナとリョーヴィンも対になっていると前回書きましたが、こうしてみるとアンナ・カレーニナは実に複雑に対立構造が重層化しているように感じられます。



 *






アンナ・カレーニナも残すところあと1巻。
実はもう読み終わっているので、お菓子をつくりながら、最後の感想をまとめたいと思います。



アンナ・カレーニナ〈4〉 (光文社古典新訳文庫)

レフ・ニコラエヴィチ トルストイ / 光文社





関連記事
アンナ・カレーニナ1
アンナ・カレーニナ2
[PR]
by minori_sb | 2013-07-06 22:17 |


手作りお菓子と本の感想、日々のできごとについて


by minori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体

お菓子
映画
オムライス
カフェ・レストラン
お出かけ・旅行
日々のできごと
ごあいさつ

タグ

(25)
(15)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

移転先のお知らせ
at 2018-09-17 19:47
ブログを移転します
at 2017-08-12 09:30
現実的な子供たち --メアリ..
at 2017-07-22 07:00
アイルランドのステンドグラス..
at 2017-07-19 07:30
3月の湯布院旅行 その2 ゆ..
at 2017-07-15 07:00

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

その他のジャンル

お気に入りブログ

お茶の時間にしましょうか...
Good day ~...
喫茶去 所長のブログ
la la la kit...
one day roll
BAYSWATER
ゆるゆると・・・
BARON MAMA*S
Day by day
四 番 目 の 猫 Ta...
YASCH+Y
想い出cameraパートⅢ

検索