人気ブログランキング |

蜩の記


c0276140_16553468.jpg


とても、日本らしい映画だと思いました。



抑制されていることで、かえって滲みでてくるだれかを想うこころ。


丁寧に研ぎ澄まされた所作や立ち振る舞い、紡がれる言葉。
そして整然とした家屋、美しい山村の景色。


それらのひとつひとつが渾然一体となって、凛としたたたずまいをつくりあげているようでした。



古き良き時代を偲ぶといいますが、その姿勢は、現代に生きるわたしたちにも通じるところがあるように感じられました。
ゆっくりと味わって、余韻も大切にしたいと思えるような映画でした。



ちなみに、なぜかこの映画を観て、「ラスト・サムライ」を思い出しました。
あの映画に描かれている、日本人の堅実さ、小雪さん演じるたかさんの日本人女性らしい楚々としたふるまいが、今回の映画と通じるところがあるように感じられました。


でも、日本人とアメリカ人で、見せるところはこんなに違うのよね。
派手なアクションが見せ場となるとは限らない。
淡々と生を全うすることで、描かれる世界がある。
そういう意味では、宮崎駿さんの「風立ちぬ」も似ているのかもしれません。
日本人らしいと思うのです。




 *


どうでもいいおまけ。
今回から「映画とオムライス」を分けました。


映画を観にいってオムライスを食べないときもあるし、その逆もあるので、もう一緒にするのは面倒だなと思いまして。
(もともと意味のわからないコンテンツでしたし・苦笑)


しかし、ちゃんとこの映画を観た後はオムライスも食べました。
ほんとうどうでもいい話ですね。






by minori_sb | 2014-10-20 16:58 | 映画


手作りお菓子と本の感想、日々のできごとについて


by minori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体

お菓子
映画
オムライス
カフェ・レストラン
お出かけ・旅行
日々のできごと
ごあいさつ

タグ

(25)
(15)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

移転先のお知らせ
at 2018-09-17 19:47
ブログを移転します
at 2017-08-12 09:30
現実的な子供たち --メアリ..
at 2017-07-22 07:00
アイルランドのステンドグラス..
at 2017-07-19 07:30
3月の湯布院旅行 その2 ゆ..
at 2017-07-15 07:00

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

その他のジャンル

お気に入りブログ

お茶の時間にしましょうか...
Good day ~...
喫茶去 所長のブログ
la la la kit...
one day roll
BAYSWATER
ゆるゆると・・・
BARON MAMA*S
Day by day
四 番 目 の 猫 Ta...
YASCH+Y
想い出cameraパートⅢ

検索