人気ブログランキング |

「溺れそうな時にしがみつけるものを持つ人は幸せなはずだ」— ハケンアニメ!  辻村深月—


タイトルを見たときは、派遣アニメ? とハテナマークが浮かびました。
ハケンとは”覇権”のこと。


表紙を見たときに、ひょっとしてこの絵はCLAMP? と思ってしまったわたしは、実はひそかにアニメや漫画が好きな隠れオタクでした。(ちなみに表紙は正解でした。CLAMPでした)


どれくらい隠れかというと、ほとんど周囲にはカミングアウトせず、特に同じ喜びを分かち合うオタク仲間もおらず、イベントなども参加したこともなく、ひとり細々とそのとき好きな漫画やアニメを見ながらネットなどで二次創作的なことを楽しむという感じでした。
だからオタクではない人に比べるとオタクだけれど、バリバリのオタクさんに比べるとそこまで浸れず、どっちから見ても中途半端な感じ(なんかそういうものに程度をつけるのもどうかと思うんですが……)


最近はほとんど見なくなったし、だんだん遠ざかりつつあるけれど、わたしの生きる糧をくれた存在であったと思います。やっぱりあるとないとでは、あったほうが豊かになれたと思う。
ちなみにもうついでにカミングアウトしてごくごく最近の話をすると、「蒼穹のファフナー」というアニメが最後に見たアニメです。EXODUSはまだ最終話を大事に録画残しています。


物語のなかで、とても印象に残って思わず付箋を貼ってしまった言葉。

「現実を生き延びるには、結局、自分の心を強く保つしかないんだよ。リア充って、現実や恋愛が充実してる人間を揶揄して指す言葉があるけど、リアルが充実していなくたって、多くの人は、そう不幸じゃないはずでしょ? 恋人がいなくても、現実がつらくても、心の中に大事に思ってるものがあれば、それがアニメでも、アイドルでも、溺れそうな時にしがみつけるものを持つ人は幸せなはずだ」(P105)



辛くても、どうしようもないと思ったときでも、こころの拠り所になる存在があることはとても素晴らしいです。


辻村さんの小説ではおなじみのチヨダ・コーキも生で登場します。
黒木さんも登場して、なんだか久しぶりにスロウハイツが読み返したくなっちゃって、いま読んでいます。




by minori_sb | 2016-01-27 07:00 |


手作りお菓子と本の感想、日々のできごとについて


by minori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体

お菓子
映画
オムライス
カフェ・レストラン
お出かけ・旅行
日々のできごと
ごあいさつ

タグ

(25)
(15)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

移転先のお知らせ
at 2018-09-17 19:47
ブログを移転します
at 2017-08-12 09:30
現実的な子供たち --メアリ..
at 2017-07-22 07:00
アイルランドのステンドグラス..
at 2017-07-19 07:30
3月の湯布院旅行 その2 ゆ..
at 2017-07-15 07:00

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

その他のジャンル

お気に入りブログ

お茶の時間にしましょうか...
Good day ~...
喫茶去 所長のブログ
la la la kit...
one day roll
BAYSWATER
ゆるゆると・・・
BARON MAMA*S
Day by day
四 番 目 の 猫 Ta...
YASCH+Y
想い出cameraパートⅢ

検索