境界を描く物語「君の名は。」

c0276140_18111171.jpg



村上春樹さんの「海辺のカフカ」で、大島さんがプラトンの『饗宴』から引用してこんなことをカフカくんに言いました。

「昔の世界は男と女ではなく、男男と男女と女女によって成立していた。(中略)ところが神様が刃物を使って全員を半分に割ってしまった。きれいにまっぷたつに。その結果、世の中は男と女だけになり、人々はあるべき残りの半身を求めて、右往左往しながら人生を送るようになった」(海辺のカフカ 上巻P79)


それがとても印象深く思い出されました。

たそがれ時は「誰そ彼」時でもあるけれど、糸守では「片割れ時」とも言う。
夢は意識と無意識の境界。
そしてヒロインである三葉の家は神々と人々の境界を司るシャーマンの家系でもある。


それぞれに片親をなくしているというのも気になりました。
ひょっとしたらそこにもなにか意味があるのかもしれない。


ストーリーも、音楽も、映像も、どれもとっても良かったです。
普段わたしはあまり音楽を聞かないのですが、RADWIMPSさんの音楽は気に入りました。
CD買っちゃうかもしれません(笑)

映画館は若者が多かったですが、大人が観ても楽しめる作品です。
新海誠さん、今回初めて名前を知ったのですが、覚えておこう(メモメモ)。
原作の小説も読んでみよう。















[PR]
by minori_sb | 2016-09-04 18:19 | 映画


手作りお菓子と本の感想、日々のできごとについて


by minori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体

お菓子
映画
オムライス
カフェ・レストラン
お出かけ・旅行
日々のできごと
ごあいさつ

タグ

(25)
(15)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

移転先のお知らせ
at 2018-09-17 19:47
ブログを移転します
at 2017-08-12 09:30
現実的な子供たち --メアリ..
at 2017-07-22 07:00
アイルランドのステンドグラス..
at 2017-07-19 07:30
3月の湯布院旅行 その2 ゆ..
at 2017-07-15 07:00

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

その他のジャンル

お気に入りブログ

お茶の時間にしましょうか...
Good day ~...
喫茶去 所長のブログ
la la la kit...
one day roll
BAYSWATER
ゆるゆると・・・
BARON MAMA*S
Day by day
四 番 目 の 猫 Ta...
YASCH+Y
想い出cameraパートⅢ

検索