人気ブログランキング |

ムスビ、多義性 --小説 君の名は。


c0276140_16392531.jpg


わたしが映画を観たのは9月。
当時から話題になっていましたが、こんなにヒットするとは思っていませんでした。
わたしの周りでも、話題性につられて観にいった人が何人かいます。 



監督の書いた小説ということで、気になって読んでみることにしました。 


ひと言で言うと、これは「君の名は。」というエンターテイメントのひとつです。
映画も、RADWIMPSさんの音楽も、小説も、全部ひっくるめて「君の名は。」を構成している。
小説は映画をそのまま文章化した要素がはじめは強いけれど、途中から新海さんの色が出てくる。
そこにはRADWIMPSの音楽の要素も盛り込まれていて、きっといろんな色が溶け合って、映像のなかでは見せられない言葉だからこそ描ける描写を織り込んでいる。


読んでいると、映画のシーンを思い浮かべるし、音楽も聞こえてくるようだし、きっと小説を読み終わってから映画を観たら、以前観たときと違った心情で観ることになるだろう。
新たな発見をすると思う。 



映画の時には“境界”を強く意識したのですが、小説を読んで今度は“ムスビ”という言葉が引っかかってきました。
ああ、これはムスビの物語でもあるのだ。

一葉おばあちゃんが、瀧くん三葉と四葉ちゃんに話してあげるところです。

「糸を繋げることもムスビ、人を繋げることもムスビ、時間が流れることもムスビ、ぜんぶ、同じ言葉を使う。それは神さまの呼び名であり、神さまの力や。ワシらの作る組紐も、神さまの技、時間の流れそのものを顕しとる」
「よりあつまって形を作り、捻れて絡まって、時には戻って、途切れ、またつながり。それが組紐。それが時間。それが、ムスビ」
(小説 君の名は。 P88)



瀧くんと三葉ちゃんはムスビのなかで出会った。
そして、後半に瀧くんが行ったことは、ムスビの絡まりを解き、また繋げ直すことだった。
そしておそらくそれができたのは、ムスビの神さまにいちばん近いところ(境界)に場所と時間、三葉という存在、すべての条件が揃ったから。



映画を観たときよりも、一歩違った視点が見えてきて、おお! と思いました。新たな発見です。 
名前というのも面白いですよね。名前は、言霊です。
名前はそれだけで強い力がある。
ハリー・ポッターで、名前を呼ぶだけでも恐ろしいといったように、名前を知るということは、その人を知ること、その人の魂に触れることです。



改めて、なぜ「君の名は。」が社会現象になるくらいヒットしたのか考えてみました。

きっといろいろあると思います。
写真のように、それ以上に綺麗な背景。突拍子もない設定。映画を彩る音楽。
マスコミで取り上げられていることって主にこの3点だと思います。


しかし、わたしが思うこの作品の魅力って、解釈の多義性だと思います。

例えば上記3点もそうだけれど、いろいろなところに人を魅了する要素が盛り込まれている。
話の内容そのものも掘り下げていくといろんなところに潜り込んでいけるし、音楽を楽しんでもいい、美しい背景に魅了されても良い。
つまり幅が広いのです。
宮崎駿さんの「千と千尋の神隠し」にも通じるところがあると思う。千と千尋も多義性のある作品です。
だからこそ世界中で受け入れられたのだと思う。


イメージの奥深さ。
こんこんと突き詰めていくと共通項のような普遍性が浮かび上がってくるけれど、その前にあるのは多義性です。



▽映画の感想はこちらです。






by minori_sb | 2017-01-07 07:35 |


手作りお菓子と本の感想、日々のできごとについて


by minori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体

お菓子
映画
オムライス
カフェ・レストラン
お出かけ・旅行
日々のできごと
ごあいさつ

タグ

(25)
(15)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

移転先のお知らせ
at 2018-09-17 19:47
ブログを移転します
at 2017-08-12 09:30
現実的な子供たち --メアリ..
at 2017-07-22 07:00
アイルランドのステンドグラス..
at 2017-07-19 07:30
3月の湯布院旅行 その2 ゆ..
at 2017-07-15 07:00

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

その他のジャンル

お気に入りブログ

お茶の時間にしましょうか...
Good day ~...
喫茶去 所長のブログ
la la la kit...
one day roll
BAYSWATER
ゆるゆると・・・
BARON MAMA*S
Day by day
四 番 目 の 猫 Ta...
YASCH+Y
想い出cameraパートⅢ

検索