人気ブログランキング |

2013年 07月 28日 ( 1 )

鍵のない夢を見る

最近忙しく、なかなか時間の調節をするのがむずかしいです。
焦らず慌てず、ぼちぼちとやっていきましょう。


アンナ・カレーニナを読み終わって軽いものを読もう企画第2弾。

本って開いて読まないことには内容はわかりません。
できるだけ読み終わるまでは、レビューも読みたくないところ。


つまり、本を開くときは、その本がどんな本かわからないわけです。
まるではじめて会う人のように、未知なる存在です。
初対面の人に会うときに、外見やその人の話し方、表情など、外的な情報からまず取り入れていくように、本の場合はタイトルと表紙が第一印象となります。
さてはて、今回はどうだったのでしょうか。


今回の本は、読み終わるまで忍耐を要しました。
辻村さんの本はこれまでにも何冊か読んだことがあります。
巧みな人物描写が好きです。
わたしもこんなふうに思っていることがあった、なんで自分の考えていることがこんなにもわかるんだろうっていうくらい、鮮やかに描き出されるその世界は、もっと若いときに出会っていたらよかったと思えるような友人を見つけたような感覚です。


今回はその人物描写が、存分に発揮されていました。
そしゃもう生々しく、ぞっとするくらい、自分の見つめたくない部分を照らし出されて。


時期的に気分の落ち込みやすいとき。
読む時期を間違えた気がします。
そりゃあもう盛大にかき乱され、揺さぶられてしまいました。


なるべくものごとの良い部分、光の部分をみつめていきたいと願い前向きに生きることをがんばる日々で、こころの奥底に眠る影の部分をまざまざと見せつけられた気分です。

特に「芹場大学の夢と殺人」は、昨年見ていたら、夢を追いかけて受験勉強をしていたわたしは落ち込んで長く立ち直れなかったかもしれません。


表題の「鍵のない夢を見る」
なんて残酷で現実的なタイトルなんだろう。


全編を読み終わって、ひとつ気がついたこと。
ある共通点についてです。


この本の各短編の主人公はいずれも女性。
そして、皆多かれ少なかれ母親との結びつきが強く、母親の色の濃さに比べ、物語には父親の影が薄い。
別に母子家庭ってわけではないのだけれど、父親不在の物語。
母性が強く父性が弱い。


どこか、この物語に登場する人は大人になりきれていないのかなと思いました。
もちろん経済的にも環境的にも自立している人がほとんどだけれど、精神的に自立できていない。
精神的に自立できないまま大人になった登場人物たち。(主人公もそうだけれど、周辺のサブパーソンもちらほらと)


大人になるって、ひとつには自分の許容範囲を知ることがあります。
誰もがアイドルになれるわけではないし、オリンピックで金メダルが取れるわけでもない。
自分にできる範囲はここまで、と知ることはひとつの諦めではあるけれど、でも一方でそのなかで自分の夢を再構築することでもあります。
それはちいさな夢かもしれないけれど、ありふれた夢よりは、ひとりひとりオーダーメイドのその人にしか持てない唯一の夢です。
誰かにはくだらなく見えても、自分にとって価値のあることは、充分に素晴らしい夢です。


でもこの物語の主人公たちは、どこかでまだ許容を超えた夢を見ているところがある。
それが「鍵のない夢」なのかなあと。
だからこそ、主人公たちにはどこか脇役のような空しさが漂うのだと思う。





鍵のない夢を見る

辻村 深月 / 文藝春秋



by minori_sb | 2013-07-28 18:39 |


手作りお菓子と本の感想、日々のできごとについて


by minori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体

お菓子
映画
オムライス
カフェ・レストラン
お出かけ・旅行
日々のできごと
ごあいさつ

タグ

(25)
(15)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

移転先のお知らせ
at 2018-09-17 19:47
ブログを移転します
at 2017-08-12 09:30
現実的な子供たち --メアリ..
at 2017-07-22 07:00
アイルランドのステンドグラス..
at 2017-07-19 07:30
3月の湯布院旅行 その2 ゆ..
at 2017-07-15 07:00

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

その他のジャンル

お気に入りブログ

お茶の時間にしましょうか...
Good day ~...
喫茶去 所長のブログ
la la la kit...
one day roll
BAYSWATER
ゆるゆると・・・
BARON MAMA*S
Day by day
四 番 目 の 猫 Ta...
YASCH+Y
想い出cameraパートⅢ

検索