カテゴリ:お出かけ・旅行( 30 )

3月の湯布院旅行 その2 ゆふいんで食べたおいしいもの

前回の続き。
ゆふいんで食べたもの覚え書きです。

ステンドグラス美術館を出た後、お昼ごはんを求めて歩いていたら、通りすがりのおじちゃんにおいしいよと勧められたお店がこちら。


c0276140_18203265.jpg

山椒郎さん
あとで知ったのですが、有名なお店みたいで。
確かに、タイミングよく座れましたが、お客さんは入れ替わり立ち替わりで途切れることなく来られていました。


c0276140_18202528.jpg

(逆から撮っているのですみません。母と叔母が注文)
合わせ箱というのがありまして、山と海があるんですが、木箱に入ってやってくるんです。(こちらは海)
木箱の中はこんな感じ。とても彩りが綺麗!
由布院産のおいしい野菜がふんだんに使われています。



c0276140_18202911.jpg

あ、で。わたしは豊後牛しぐれ煮丼を注文しました。
こちらも地元の野菜がけっこう入っていて、豊後牛のしぐれ煮とマッチしておいしかったです。

店内の雰囲気もとても落ち着いていてホッとできて、料理もとてもおいしくて人気なのも頷けました。
教えてくれたおじちゃん、ありがとう!


山椒郎
大分県由布市湯布院町川上田中2850-5



で、てくてくと駅まで歩いて、何度も母に大丈夫か? 近いけどタクシー呼ぼうか? と聞いたんですが、大丈夫だと言うのでがんばって歩いたら、やっぱり足がしんどくなってしまい、しゃーない、と休憩のために飛び込んだのがクレープ屋さん。


c0276140_18203988.jpg

わたしはチョコバナナ、叔母は塩キャラメルを注文。
さっきお昼を食べたばかりだというのに旅行中の食のリミッター解除はおそろしいです。

飛び込みで入ったのですが、意外にも(失礼)、クレープは絶品でした。
クリームがちゃんとおいしいクリーム!
皮の焼き加減も絶妙で、まさかの棚ボタ的出会いでした。

お店はもともとお花屋さん?
植物がたくさんあって、決して広いスペースではないんですが癒されます。


TAKAKURA(タカクラ)
大分県由布市湯布院町川上3056-13


ちなみにお隣はnicoドーナツさん。
お隣も気になったのですが、お昼ご飯直後でドーナツは無理だわと諦めました。(クレープはいいんか)



そのあとはまたおみやげを見ながらブラブラして。
帰りの電車の時間までまだあるなあと、せっかくなのでロールケーキのお店でお茶しました。


c0276140_18204697.jpg

わたしはショコラのロールケーキを食べました。
クレープ食べて、ロールケーキ食べて、旅行の食へのリミッター解除…(以下略)
真ん中に生チョコが入っていて、おいしい〜!


由布院ロールショップ
大分県由布市湯布院町川北2-8



由布院といえばB-speakさんがすごく有名ですよね。
前回は、ハーフサイズを買って帰りの電車のなかで食べました(笑)。



そんなわけで、由布院グルメを堪能したのでした。


関連記事



[PR]
by minori_sb | 2017-07-15 07:00 | お出かけ・旅行

3月の湯布院旅行 その1 ゆふいんの風景その他

もう4ヶ月も前のことになりますが、湯布院(由布院)へ行ってきました。
なんとなくそのままになっていたのですが、せっかくなので3回目の記事の繋ぎにゆふいんの紹介もしてみます。

なんとなく自分のなかでは湯布院よりも由布院のほうがしっくりくるんですが。
ゆふいん観光情報サイトによると、湯平町を含む場合は湯布院、含まない場合は由布院だそうで。
どっちも間違いではないそうです。
駅名は由布院。インターチェンジは湯布院。
もういいや、字面が好きな由布院にします。(でもタイトルは湯布院)

c0276140_18204969.jpg

もう関西在住が長いのですが、我が家のルーツは九州なんです。
そういえば、集中豪雨で九州は大変なことになっていますね。
遅ればせながら、被害に遭われた地域の方々にはお見舞い申し上げます。
連日のニュースに言葉もでません。

うちの親の実家も九州(福岡と佐賀)で、母方の実家は筑後川が目の前にある地域なんですが、幸い大きな被害はなかったようです。


ああ、そうそう。
それで、3月に墓参りを兼ねて帰省して、その帰りに由布院に寄りました。
鳥栖からゆふいんの森号に乗って。
実は由布院は2回目。前に行ったときとても良かったので、また来たいなあと。
今回は外国人の観光客が以前より多い印象でした。
ほんとうに、ここ数年でぐっと増えましたよね。


c0276140_18202074.jpg
c0276140_18203628.jpg

まだ3月のはじめだったので、春に向けてこれから少しずつ若芽が開いていく、あの一歩手前という感じ。
今の季節だと風景が全然違うんだろうなあ。



c0276140_18204322.jpg

馬車も通っています。白い馬というのがなんともお洒落ですね。



墓参りが九州訪問のメインイベントだったので、今回は母と叔母の3人で。
母は足が悪いので、あまり出歩けず、わたしとしては前回も行った金鱗湖あたりまで行きたかったのだけれど、今回は諦めて別ルートで行けるところを探しました。



c0276140_18201454.jpg

で、行ったのがこちら。
由布院ステンドグラス美術館です。
中はもちろん撮影禁止で、外観を写した写真がもう一枚あったのですが、母と叔母が写っていたのでブログに上げられたのはこれ一枚。

美術館の隣は教会になっていて、ここにも立派なステンドグラスが飾られています。
教会では結婚式も挙げられるようになっています。
とっても素敵でしたよ。

で、このステンドグラス美術館でわたしはあるステンドグラス作家と運命的な出会いをするのですが、それについては次々回に。



次回は湯布院で食べたおいしいもの特集です。


[PR]
by minori_sb | 2017-07-12 07:30 | お出かけ・旅行

2017 春のお伊勢参り その3:おいしいものとおみやげ


内宮でお参りを済ませたあとは、おはらい町とおかげ横丁で散策です。
気持ちが洗われる体験をして、でもそのあとに俗っぽいというか、おみやげやさんを見たり、おいしいものを食べたり、そういう体験もするのってとっても良いなと思います。


お昼ごはんは前から気になっていたお店で、だし茶漬けを食べました。


c0276140_16144322.jpg


ゑびやさんというお店の季節のだし茶漬けです。
おだしはポットに入れてあって、熱々のものを急須に入れてごはんにかけて食べられます。
伊勢名物の手ごね寿司をだし茶漬けにした感じで、はじめはそのまま楽しみ、そのあとは好きな薬味を加えながらお茶漬けを楽しみます。
ひつまぶしみたいですね。

薬味皿の右端、あられです。あられがとても面白かった。個人的に好みでした。


前から気になっていたので、今年は無事に念願を達成できて良かったのですが、食べている最中に、わたしはとんでもないことに気がつきました。

”わたしはお茶漬けは好みじゃない”


えええーっ!? 食べているときに気づくか、それ。

しかし、よくよく考えると我が家はお茶漬け文化がなく(母はごくたまに食べる)、家でも5本の指に余る回数しか生まれてこのかたお茶漬けを食べたことがなく、シメはお茶漬けだよねとか、二日酔いの朝はお茶漬けだよねとか、そういう欲求をこれまで感じたことがなかった(お酒もあんまり飲まないから二日酔いもないんだけど)。

そうか、わたしはお茶漬けを好まないんだ。
と、変なところで自分の嗜好を再確認したのでした。


前にうちの兄上が「ひつまぶしは好きじゃない。あのだしをかけるのよりそのまま鰻にかぶりつくほうがいい」と言っていて、ふーん、と思いながら聞いていたのですが、わたしもその部類かもしれない。



嗜好は人それぞれなので、だし茶漬けが好きな方はメニューもいろいろあって楽しいと思います。
伊勢うどんや手ごね寿司や、松坂牛を使ったメニューもありましたよ。

わたしは、気づきの前に食べられたのは、良い思い出になりました。
たぶんこれから自分で率先してお茶漬けを食べることはなさそうなので、だし茶漬けと聞いたらこのお店で食べたお茶漬けを思い出しそうです。



ぶらぶらとおみやげを見たあとは、赤福で一服しました。

c0276140_16145546.jpg

まだ赤福ぜんざいがやっている時期だったので、おぜんざいで。
ホームページを覗いたら、もう赤福氷が始まるお店もあるんですね。
季節のめぐりは早いなあ。


しかし、春休みということもあってか元々そんなものなのか、人の多さにこの時そろそろ疲労がピークに達していました。
おみやげ屋さんで、真剣に悩みすぎたので(決めるときはいつも悩みます)、その疲れも出ていたのかもしれない。
正直あんまりおぜんざいの味は楽しめませんでした。
人の多さは刺激が多すぎて、わたしにはしんどいのです。
ある程度までは大丈夫だけど、今回は許容量を超えてしまったみたい。

個人的には、昨年のほうが人も少なくてゆったりした気分になれて良かったなあというのが、今回の感想です。
観光スポットで、どうしても人が集まりやすいところなので仕方ないんですけどね。



で、悩みに悩んだおみやげ。(くまさんはおみやげじゃないです)


c0276140_10343976.jpg

組紐のキーホルダーと、まねき猫(お座布団別売り)。
組紐やさんは、前はおはらい町の割と真ん中らへんにあったのですが、いまはおかげ横町を通り過ぎて行ったところにあります。
前もストラップを買って、いまも鍵につけています。
今回は新しい職場で鍵をつける用に欲しかったので、そして共用の鍵なのでつけ外しがしやすいようにそのタイプのものを選びました。
現在大活躍中です。

まねき猫さんは、九谷焼の猫さんです。
今年は金運を呼び寄せる右手上げにしました。
お座布団もいろいろある中から選びました。
福が来ますように。



というわけで、今年も無事に伊勢参りが終わりました。
来年は内宮と外宮以外もお参りしたいな。
今回は計画なく行き当たりばたりだったので、来年に向けてまた作戦を練りたいです。

お付き合いくださいましてありがとうございました。



今回の伊勢参りの記事
2017 春のお伊勢参り その1:外宮編
2017 春のお伊勢参り その2:内宮編
2017 春のお伊勢参り その3:おいしいものとおみやげ






[PR]
by minori_sb | 2017-05-03 07:26 | お出かけ・旅行

2017 春のお伊勢参り その2:内宮

2日目は内宮に行きました。

c0276140_16135661.jpg

ナビが変な道案内をして、なぜか赤福本店の近くの橋を車で渡り、おはらい町を車で通るという稀有な体験をしました。
まだそこまで人の多い時間帯でなくて良かった…! 毎年なにかしら冒険があります(笑)

春休みだからか、平日でも家族連れが多い印象。
内宮前の駐車場も午前中から満車でした。
個人的には昨年くらいでちょうど良いな。



c0276140_16140798.jpg

お天気に恵まれて良かったです。
今回は外宮と内宮しかお参りできない分、内宮も正宮、荒祭宮、風日祈宮とぐるりと回ってきました。

外宮でこころをほぐす準備をして、内宮に来るとぐっと心持ちが変わってきます。
不思議なんですけど、外宮→内宮の順番は確かになるほどと納得します。
言葉に表せないけれど、空気が違うのです。


c0276140_16143604.jpg

3月も終わりごろで、まだ桜はつぼみが開きはじめるころ。
春がちょっとずつそこまできているころ。
この時期は一週ごとに景色が変わっているのでしょうね。
毎年いろんな季節に行くようにしているのは、季節ごとの変化も味わいたいからです。
来年は何月に行こうかな。



お参りのあとはおはらい町とおかげ横町を散策するのも楽しみのひとつ。
神妙な心持ちになった後に一気に俗世間に戻る感覚ですが、そのバランスがきっと昔から良いのだろうな、と思います。
というわけで次回はおいしいものとおみやげ編です。






[PR]
by minori_sb | 2017-04-29 07:13 | お出かけ・旅行

2017 春のお伊勢参り その1:外宮

1ヶ月ほど前の話になりますが、今年も1年に一度のお伊勢参りへ行ってきました。
というわけで毎回変わり映えがしないのですが、伊勢の記録です。
今回は外宮編。


c0276140_19254895.jpg

半月前に急遽行こうと思い立ったので、今回はやや強行スケジュールでした。
時期的に転職する変わり目の3月下旬のためか、世間が春休みで人が多めだからか、春で気持ちがふわふわしやすいからか、慌ただしいというかざわつく心持ちでした。
自分の気持ちの問題もあるかも。いやいや、人の多さもあるかも。
とりあえずお天気には恵まれて良かったです。


c0276140_19260584.jpg

正宮の写真右端に出口があったのですが(左の鳥居から入ります)、前はあんなのあったかな?
ネットで調べてみたら、年末年始は臨時出口が右側に設置されているようなのですが、はてさて。
内宮にも前はなかった手水場のようなものがあって、あれ? と思いました。
来年行ったらまた確認してみよう。

今回は余裕がない感じだったので、外宮→内宮のシンプルルートでした。
外宮は正宮、土宮、風宮、多賀宮に参拝しましたが、昨年行った月夜見宮にも行けず。



c0276140_19255995.jpg

伊勢のばーんと年代を感じさせる大きな木を見るのがいつも楽しみです。
木を見ていると少しずつ気持ちがほぐれていきます。



c0276140_19261174.jpg

今回はシンプルルートだった分、立ち止まってぼんやり木を眺めたり、景色を眺めたりする時間を味わいました。
新年に入り転職活動をしながら忙しい業務に追われて、気がつくとせかせかしている自分がいたので、ブレーキをかけるのもひと苦労です。
伊勢はもう結構な年数毎年通っているんですが、こころとからだをリフレッシュして、またこれから1年よろしくお願いします、というような意味合いで自分にとってはとても大切なこととして位置付けています。
ルーティンが好きなのもあるけれど、でも毎年まったく同じでもなく、でもだいたい同じことを繰り返して。




c0276140_19261452.jpg

そうそう、今年は御厩でご神馬さんに出会えました。
すみません、ミーハー心に負けて他の方々に混じって1枚写真を撮ってしまいました…



次回は内宮編です。





[PR]
by minori_sb | 2017-04-26 07:21 | お出かけ・旅行

京都 東寺 ー季節はずれの蓮だよりー


c0276140_06143052.jpg



7月の末ごろに「そうだ、蓮を見に行こう」と蓮を見に行きました。
東寺に蓮があることを知り、まだ行ったことがなかったのでそこへ決定。
朝5時から開門しているので(拝観は8時半から)、よし、6時に行こうと早起き。
結局、6時半過ぎになってしまいましたが、まあまあ結果オーライです。



友人も誘いましたが、「始発には間に合わない」と言われて
友人はゆっくり7時半過ぎに待ち合わせ。





c0276140_06144729.jpg



ずーっと蓮を見に行きたいと思っていたのですが、毎年この時期は忙しかったり余裕がなかったりで毎年逃していたので、やっと念願が叶いました。





c0276140_06144116.jpg


7月末だったので、大部分の蓮は咲き終わっていました。
それでもかろうじていくつかポツポツと咲き遅れた蓮がありました。
蓮ってよく睡蓮と蓮で間違われますが全然ちがいます。
とってもダイナミックです。お釈迦様が座っていても納得の迫力です。
だから、盛りが過ぎていても、これから咲く蓮の蕾はとっても力強い。


たぶんもっとたくさん咲いている時期に行ったほうが、たくさんの蓮を堪能できます。
でも、なんだか遅れて咲いている蓮もそれはそれでいいなと思いました。
みんな同じ時期に咲けば良いというわけじゃない。
それぞれの花が、それぞれに美しく咲けば良い。

ぼんやり眺めながら、そんなことを考えていました。



c0276140_06144426.jpg



昨夜まで小雨が降っていたので、朝はムンとする湿気の多さ。
でも、露に濡れた花びらも綺麗です。


結局小一時間ぼんやりと蓮を眺めていました。贅沢な時間の使い方ですね。
隣でおじさんがこれまた1時間くらい何枚も蓮の写真を撮っていました。




友人も8時前(二人ともそれなりに遅刻・笑)に合流し、境内をぶらぶら。
8時半から参拝ができたのですが、8時半頃には「もう、いいか」と結局参拝はせずに帰りました。



とことこと京都駅まで歩き、いつもより遅い朝食を食べました。




c0276140_06143565.jpg


小川珈琲でモーニング。
実は、モーニングを食べるのはこれがはじめてなのでした。
モーニングって、良いですね。安くてお得だー。
今度はイノダコーヒーのモーニングを食べに行こう、と友人と約束しました。




今回調べていたら、宇治のほうに蓮で有名なお寺があることを知りました。
来年はできたらもうすこし早い時期にそこへ蓮を見に行きたいなと思いました。
新たな夢がふたつできました。




関連リンク
東寺
小川珈琲
イノダコーヒー






[PR]
by minori_sb | 2016-09-12 05:48 | お出かけ・旅行

梅雨の万博 あじさい祭り

c0276140_15203963.jpg


久しぶりに万博記念公園へ遊びに行ってきました。
行くと必ず毎回飽きずに撮ってしまう太陽の塔。
とっても良い天気でした。



c0276140_15204228.jpg

直前まで行こうかだいぶ悩んだのですけれど、行って正解でした。
というのも、仕事のことで前日はずいぶんと落ち込んでいたのです。
悩んでいるとき、落ち込んでいるとき、なんにも考えずに森のなかを歩くと、気持ちがリフレッシュします。
歩くという動作と、木々は五感をバランスよく刺激してくれるので、ストレス解消に良いのです。
伊勢に行ってだいぶ癒されたけど、そろそろ電池切れだったみたいなのでちょうどよく充電されました。




ところで今回は、あじさいを目当てに行きました。
自然文化園ではあじさい祭りが絶賛開催中です。



c0276140_15204876.jpg


お天気が良いのがいいのか、あじさいの季節は微妙なところですね。
ちょっとしとしと雨のほうが、あじさいには合っている気がします。
それはさておき、たくさんのあじさいが咲いていました。



c0276140_15205101.jpg

花びらがかわいい。



c0276140_15205634.jpg


気に入ってブログのトップページにも持ってきました。
携帯電話の待ち受けもいまはあじさいです。



c0276140_15205875.jpg
c0276140_15210063.jpg


つぼみのものもたくさんあって、まだまだ楽しめそうです。




季節の花を楽しむと、こころが豊かな気分になれますね。
来月は、長年の悲願(ずっと逃し続けている)蓮を見に行きたいとひそかに計画中です。







あじさい関連の記事

万博関連の記事





[PR]
by minori_sb | 2016-06-22 08:00 | お出かけ・旅行

2016 初夏のお伊勢参り その4:内宮


前回の続き。いよいよ伊勢編も最終回です。


内宮は次の日に行きました。
天気予報では午後から雨足が悪くなるとのことでしたが、午前中から雨がぱらぱら。
予定を変更してすこし早めに内宮入りしました。



c0276140_16170500.jpg



今年はサミット前に行ったので、警察官の方があちらこちらにいました。
外宮より内宮のほうが多かったと思います。
この日は福岡県警と京都府警の方がいました。
警察官の方に挨拶をしながらお参りするという稀有な参拝でした。




c0276140_16170891.jpg


内宮に入ったときはまだ小雨が降っていたのですが、途中で雨がやみました!
参拝のときは傘をささずにすみました。



内宮の別宮も全部回ろうと思っていたのですが、またいつ降ってくるかわからなかったので、今回は風日祈宮を回るだけにしました。



c0276140_16171084.jpg


風日祈宮(かざひのみのみや)



実はわたしのいちばんのお気に入りです。
橋を渡った先にある別宮。
内宮に入ったときは正宮とこちらは必ず参拝して帰ります。


今回は平日の午前中でまだ人も少なかったのか、風日祈宮も人がまばらでした。
わたしの前の人が、そのさらに前の人がお参りを済ませるまで鳥居の前で待っていたので、わたしもその人がお参りを済ませるまで鳥居の前で待っていることにしました。
するとお参りを済ませたあと、その人が「ありがとう」と言って去っていきました。
ゆっくりそれぞれに参拝の時間を大切にする、素敵なやりとりだなと思いました。




内宮まで来ると、気持ちがしずまるといいますか、洗われるような心持ちがします。
今年は5月で特に新緑の香りがとても気持ちよかった。
来年もまた来ます、とこころのなかでそっと呟きました。




c0276140_16171231.jpg

参拝のあとは、お待ちかねのおはらい町です。
これもお伊勢参りの楽しみのひとつですよね。



c0276140_16171702.jpg

今年も赤福をいただきました。
すいていたので、奥の縁側の席をゲットできました。やったー


c0276140_16171955.jpg



縁側から五十鈴川の景色が見えます。
近くで山口誓子について尋ねているお客さんがいて、「山口誓子って女の人?」店員さんも「そうそう、女の人…」
山口誓子は男ですよ!とこっそり突っ込みました。(この近くに山口誓子俳句館があります)




来年は伊勢で菓子博が開かれるそうです。
それに合わせて行こうか迷い中です。







[PR]
by minori_sb | 2016-06-11 08:00 | お出かけ・旅行

2016 初夏のお伊勢参り その3:月夜見宮



前回の続き。
外宮を出て、今回は足を伸ばして月夜見宮(つきよみのみや)へ行くことにしました。
外宮からほんの300メートルしか離れていません。


c0276140_10552122.jpg

神路通(かみじどおり)という通りを通っていきます。
ふつうの住宅街です。小学校もありました。
でもここが神路通ですよと提灯や札のようなものが家に下げてあって、とても不思議な光景でした。




c0276140_10551984.jpg


途中で通りの説明もしてある立て札がありました。



c0276140_10552832.jpg

月夜見宮



c0276140_10552446.jpg


立派なくすのきもありました。写真では大きさがいまひとつ伝わらないのですが、かなりの樹齢です。




c0276140_10563565.jpg


前回と打って変わって、人が全然写りません(笑)。
わたしの前に一組、わたしの後にもう一組いましたが、日曜の午後なのにとってもゆっくり参拝できました。





外宮からそんなに離れていないので、来年から外宮にお参りするときはこちらへも足を運びたいと思います。



内宮は次の日に行きました。また続きます。








[PR]
by minori_sb | 2016-06-06 08:00 | お出かけ・旅行

2016 初夏のお伊勢参り その2:外宮


前回の続き。
二見興玉神社を出て、次は外宮さんへ向かいます。


昨年に行ったときは土砂降りの雨でした。
今回は天候に恵まれました。


c0276140_12090444.jpg



外宮さんへ行くのはこれで3回目です。
内宮さんとはまた空気がちがってこれはこれで良いです。
外宮→内宮というルートで行くのがなんとなく腑に落ちる気がします。
まつられている神様のちがいもあるけれど、こちらのほうが人の生活に近い感じがする。

外宮(豊受大神宮)の豊受大御神(とようけのおおみかみ)は、内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神(みけつかみ)であり、衣食住、産業の守り神です。(伊勢神宮ホームページより)



c0276140_12091120.jpg


この向こうが正宮です。




今回はお天気もいいので、別宮もお参りすることにしました。



c0276140_12145513.jpg


風宮(かぜのみや)



c0276140_12145753.jpg

土宮(つちのみや)





c0276140_12091354.jpg

多賀宮(たかのみや)




伊勢神宮は人を写さないのは至難の技です。諦めています。(写っている方すみません)





このあともうひとつの別宮へ行きました。それはまた次回。



c0276140_12091772.jpg


関連ホームページ


関連記事





[PR]
by minori_sb | 2016-06-01 08:00 | お出かけ・旅行


手作りお菓子と本の感想、日々のできごとについて


by minori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体

お菓子
映画
オムライス
カフェ・レストラン
お出かけ・旅行
日々のできごと
ごあいさつ

タグ

(25)
(15)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

移転先のお知らせ
at 2018-09-17 19:47
ブログを移転します
at 2017-08-12 09:30
現実的な子供たち --メアリ..
at 2017-07-22 07:00
アイルランドのステンドグラス..
at 2017-07-19 07:30
3月の湯布院旅行 その2 ゆ..
at 2017-07-15 07:00

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

その他のジャンル

お気に入りブログ

お茶の時間にしましょうか...
Good day ~...
喫茶去 所長のブログ
la la la kit...
one day roll
BAYSWATER
ゆるゆると・・・
BARON MAMA*S
Day by day
四 番 目 の 猫 Ta...
YASCH+Y
想い出cameraパートⅢ

検索