人気ブログランキング |

<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

合鴨と国産マッシュルームのトリュフデミソースオムライス

c0276140_8294373.jpg


合鴨と国産マッシュルームのトリュフデミソースオムライス



かれこれ2ヶ月くらいオムライス補給していなかったので、感慨もひとしお。



来年はもっといろいろなお店でオムライスを探求したいですね。




最近はマッシュルームもスーパーでふつうに見られるようになって嬉しい限り。
先日、生食用マッシュルームをサラダに入れて食べたらとてもおいしかったです。



by minori_sb | 2014-10-23 08:21 | 日々のできごと

蜩の記


c0276140_16553468.jpg


とても、日本らしい映画だと思いました。



抑制されていることで、かえって滲みでてくるだれかを想うこころ。


丁寧に研ぎ澄まされた所作や立ち振る舞い、紡がれる言葉。
そして整然とした家屋、美しい山村の景色。


それらのひとつひとつが渾然一体となって、凛としたたたずまいをつくりあげているようでした。



古き良き時代を偲ぶといいますが、その姿勢は、現代に生きるわたしたちにも通じるところがあるように感じられました。
ゆっくりと味わって、余韻も大切にしたいと思えるような映画でした。



ちなみに、なぜかこの映画を観て、「ラスト・サムライ」を思い出しました。
あの映画に描かれている、日本人の堅実さ、小雪さん演じるたかさんの日本人女性らしい楚々としたふるまいが、今回の映画と通じるところがあるように感じられました。


でも、日本人とアメリカ人で、見せるところはこんなに違うのよね。
派手なアクションが見せ場となるとは限らない。
淡々と生を全うすることで、描かれる世界がある。
そういう意味では、宮崎駿さんの「風立ちぬ」も似ているのかもしれません。
日本人らしいと思うのです。




 *


どうでもいいおまけ。
今回から「映画とオムライス」を分けました。


映画を観にいってオムライスを食べないときもあるし、その逆もあるので、もう一緒にするのは面倒だなと思いまして。
(もともと意味のわからないコンテンツでしたし・苦笑)


しかし、ちゃんとこの映画を観た後はオムライスも食べました。
ほんとうどうでもいい話ですね。






by minori_sb | 2014-10-20 16:58 | 映画

海老湯麺を食べながら

c0276140_12143510.jpg




ある日の昼食。
ミスドの海老湯麺



たいていこういうところで食べるとがっかりするのだけれど、海老湯麺は海老のダシが効いていておいしいと思いました。
辛い系は食べられないので、わたしには嬉しい限り。



ミスドでいまやっている、リラックマのブランケットがとてもかわいくて良いなあと思うのですが、カードを8枚ためるほど利用しないので、断念。
8枚ためるのにいくら使うかと計算しちゃうと、もういいやーってなってしまいます。
前みたいなスクラッチ式のポイントカードのほうが好きだったんだけどなあ。






最近外でお昼を食べるとき、なにを食べようか迷います。


パンは飽きてきてそんなにしょっちゅう食べたくないし、ごはんものは量が多いし、パスタも頻繁に食べたいというほどでもないし。
コンビニのものは、どれも食べるとそんなにおいしくないなあと思うようになってしまいました。
ファストフードも。食べ終わるとこころが満足せずがっかりするのです。


とどのつまり家のごはんがいちばん落ち着く、と最近感じるようになりました。
たまには外食もいいけれど、家のごはん、お弁当のほうが落ち着くのです。
おいしいというより落ち着くという表現がしっくりくる。
だから外食するのならせめて家では食べられないおいしい!と思えるものを食べたいと思ってしまいます。



昔は外食やコンビニランチに憧れていたのに(ずっとお弁当だったので)、味覚やそもそもの考え方が変わってきたのだなあと思います。



イタリア人の男性がマンマのごはんがいちばんおいしい、というのがわかるような気がする。
by minori_sb | 2014-10-17 11:51 | 日々のできごと

10月13日は

c0276140_841197.jpg




さつまいもの日だそうですよ。



というわけで



c0276140_8281677.jpg




昨日はさつまいものカルボナーラをつくりました。
ふつうのカルボナーラに、蒸したさつまいもを加えて、仕上げは黒こしょうではなくシナモンで。


いもくりかぼちゃのおいしい季節になりました。







昨日は日本列島が台風に見舞われましたね。
被害に遭われた地域の方々にはお見舞い申し上げます。



わたしは昨日の朝に、帯状疱疹ができてしまいました。
祝日でどこも皮膚科が開いておらず、隣町にやっと一件開いている病院を見つけたのですが、台風の影響で午前中早めに閉めるとのことで間に合わず。


「帯状疱疹なら内科で診てもらえると思います」と言われ、まだ台風がひどくなる前の午前中に、救急病院に駆け込みました。


こんなときでも病院は患者さんでいっぱい。
救急医療に関わるお医者さんや看護師さん、スタッフの方々は台風でも関係ないですもんね。
大変なお仕事だと思います。
診ていただけて、ありがたいです。



昨日は電車も運休したり、早めに閉まるお店も多かったり、祝日ということもあって、平日よりも対策が早めになされて良かったと思います。


それでも休めない職種の方々は確かにいるわけで、その方々のおかげで、成り立つ社会なのだと改めて思いました。



それにしても、帯状疱疹……ストレスだろうなあ





by minori_sb | 2014-10-13 19:50 | 日々のできごと

パンケーキとコーヒーと近況

c0276140_1095451.jpg



またしてもお久しぶりです。


相変わらず余裕のない日々を過ごしています。
お菓子もつくっていないし、本もあまり読んでいなくて、ブログも放ったらかし状態、休みの日はほんとうにからだを休めるだけで終わってしまって、という日々が続いて、特に9月は無気力という感じになってしまいました。
プチ生命の危機です。


もうブログもやめてしまおうかと本気で考えはじめたのですが、ちょっと持ち直してきたので、もうすこし続けられたらいいなと思います。



久しぶりにブログを開いたら、プロフィールのページやら変わっていて、ちょっとした浦島太郎状態でした(笑)







最近のお話。
星野珈琲店にたまたまランチに行く機会があって、パンケーキがおいしそうだったので、後日パンケーキのために改めて行きました。


シンプルにパンケーキだけで。
アイスがトッピングされているのも時々心惹かれるのですが、たいてい溶けるアイスとの戦いになるので(笑)、なにもないほうが好きかな。


わたしはシングルで十分満足でした。
ふわふわで食べやすいので、ダブルでもペロッと食べられそうですね。



今回ちょっと発見がありました。


いままでコーヒーは苦手で外で飲むときはもっぱらカフェラテ、家では紅茶党だったのですが、ここで炭火焙煎コーヒーを飲んだら、ブラックで飲んではじめておいしいと思いました。


おお、わたしコーヒー飲めるんだ、とちょっと感動。


前回星野コーヒーを飲んだときは酸味があって苦手だなあと思ったのですが、今回の炭火焙煎コーヒーは飲みやすかったです。


コーヒーショップでバイトしたこのとある友だちが、コーヒーには苦味と酸味があるんだよと教えてくれました。
だから苦味と酸味をまずわかるようになるのが大事なんだそうです。
へー、そうなんだ。知らなかった。
コーヒーは苦いだけだと思っていた。



自分の好きなコーヒーがどんなのか、これから探求していきたいなあ。




by minori_sb | 2014-10-11 09:30 | 日々のできごと


手作りお菓子と本の感想、日々のできごとについて


by minori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体

お菓子
映画
オムライス
カフェ・レストラン
お出かけ・旅行
日々のできごと
ごあいさつ

タグ

(25)
(15)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

移転先のお知らせ
at 2018-09-17 19:47
ブログを移転します
at 2017-08-12 09:30
現実的な子供たち --メアリ..
at 2017-07-22 07:00
アイルランドのステンドグラス..
at 2017-07-19 07:30
3月の湯布院旅行 その2 ゆ..
at 2017-07-15 07:00

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

その他のジャンル

お気に入りブログ

お茶の時間にしましょうか...
Good day ~...
喫茶去 所長のブログ
la la la kit...
one day roll
BAYSWATER
ゆるゆると・・・
BARON MAMA*S
Day by day
四 番 目 の 猫 Ta...
YASCH+Y
想い出cameraパートⅢ

検索