人気ブログランキング |

<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

6月のお菓子 〜黒い森風ケーキとカスタードクリームチーズタルト〜



最近お菓子の記事を全然書いていないので久しぶりに。



c0276140_15110187.jpg


黒い森風のケーキ。


なぜ「風」かというと、上はなんにもデコレートしていないからです。
改めて調べてみると、黒い森のケーキは上からチョコレートコポーをふりかけるのですね。そうだったのか、知識不足。


ちょうどつくるためにさくらんぼ(アメリカンチェリー)を買いに行くと、果物屋さんで「ワシントンが天候不良でいまは品薄だよ!」と言われ、いつもはアメリカンチェリーって国産さくらんぼより安いですが、割高になってしまい、チェリーのコンポートがあまりつくれませんでした。
来年は上のデコレーションもがんばって再挑戦してみようかな。


でも、おうちおやつだとこれくらいシンプルでちょうど良いのですけれどね。




c0276140_15110773.jpg


こちらは姪っ子のお誕生日に焼いたカスタードクリームチーズタルトです。
飾り付けにブルーベリーをぐるりと一回りするつもりが、ハートにしたら可愛いのではないかと途中からハートになりました。
姪っ子は喜んでくれたので良かった良かった。



うちは甥っ子はチョコレートケーキ、姪っ子はチーズケーキしか食べたがらないという偏食兄弟なので、最近お菓子づくりに困っています。昔はなんでもおいしいおいしいって食べていたのにねえ。



c0276140_15110495.jpg



タルト生地がお子さんたちのお気に召したみたいで、この日は甥っ子もタルト生地を喜んで食べていました。でもそのあとで、持参したチョコレートアイスも食べていました…。





もうちょっと華やかさを演出できたらいいなあ。





by minori_sb | 2016-06-27 08:00 | お菓子

梅雨の万博 あじさい祭り

c0276140_15203963.jpg


久しぶりに万博記念公園へ遊びに行ってきました。
行くと必ず毎回飽きずに撮ってしまう太陽の塔。
とっても良い天気でした。



c0276140_15204228.jpg

直前まで行こうかだいぶ悩んだのですけれど、行って正解でした。
というのも、仕事のことで前日はずいぶんと落ち込んでいたのです。
悩んでいるとき、落ち込んでいるとき、なんにも考えずに森のなかを歩くと、気持ちがリフレッシュします。
歩くという動作と、木々は五感をバランスよく刺激してくれるので、ストレス解消に良いのです。
伊勢に行ってだいぶ癒されたけど、そろそろ電池切れだったみたいなのでちょうどよく充電されました。




ところで今回は、あじさいを目当てに行きました。
自然文化園ではあじさい祭りが絶賛開催中です。



c0276140_15204876.jpg


お天気が良いのがいいのか、あじさいの季節は微妙なところですね。
ちょっとしとしと雨のほうが、あじさいには合っている気がします。
それはさておき、たくさんのあじさいが咲いていました。



c0276140_15205101.jpg

花びらがかわいい。



c0276140_15205634.jpg


気に入ってブログのトップページにも持ってきました。
携帯電話の待ち受けもいまはあじさいです。



c0276140_15205875.jpg
c0276140_15210063.jpg


つぼみのものもたくさんあって、まだまだ楽しめそうです。




季節の花を楽しむと、こころが豊かな気分になれますね。
来月は、長年の悲願(ずっと逃し続けている)蓮を見に行きたいとひそかに計画中です。







あじさい関連の記事

万博関連の記事





by minori_sb | 2016-06-22 08:00 | お出かけ・旅行

ピンぼけした写真 「世界から猫が消えたなら」

 
久しぶりに映画を観に行きました。


c0276140_15034806.jpg



関係性を描いた物語だと思う。
関係性というときには、人と人との関係性を指すのが一般的です。
この物語はその人と人との繋がりに介在する“もの”を扱っていきます。


世界からひとつずつ消えていく“あるもの”。


この“あるもの”をなんという言葉で表現するとぴったりくるのか、映画を観終わってからずっと考えているのだけれど、しっくりとくる言葉が見つかりません。
「電話」、「映画」、それ自体はものを表す言葉であるけれど、それがもつ意味や関係性は人それぞれに違う。
言葉自体はそれを表す記号のようなものだけれど、個人個人にとってその言葉は象徴になる。


「世界から猫が消えたなら」は「世界から僕が消えたなら」に繋がるのではないかと思います。
人が一人いなくなっても、世界は変わらずに昨日と同じように存在している。
映画のなかで、“あるもの”がなくなっても、ない世界で世界が回っていくように。
でも、おそらく、それはなにかが欠けている世界です。
一見変わらないように見えるけれど、個を見つめていけば、それは昨日までとは異なる世界です。


そして全は個の集合体だから、変わらないように見えて変わっている。
きっと、毎日そんな変化が起こっている。 



主人公が缶のなかにしまっていた写真のなかにあった、一枚のピンぼけした写真。
他人から見たらただのピンぼけした、写し損ねた写真です。
でも彼は、忘れられない思い出のなかにその写真を一緒に大切に、大切にしまっている。 



もので溢れてしまっていて、ものを捨てよう、減らそうとすることそれ自体が悪いわけではないけれど、ものとの関係性について、静かに見つめなおすことも、ときには悪くないなと思います。








by minori_sb | 2016-06-16 08:00 | 映画

2016 初夏のお伊勢参り その4:内宮


前回の続き。いよいよ伊勢編も最終回です。


内宮は次の日に行きました。
天気予報では午後から雨足が悪くなるとのことでしたが、午前中から雨がぱらぱら。
予定を変更してすこし早めに内宮入りしました。



c0276140_16170500.jpg



今年はサミット前に行ったので、警察官の方があちらこちらにいました。
外宮より内宮のほうが多かったと思います。
この日は福岡県警と京都府警の方がいました。
警察官の方に挨拶をしながらお参りするという稀有な参拝でした。




c0276140_16170891.jpg


内宮に入ったときはまだ小雨が降っていたのですが、途中で雨がやみました!
参拝のときは傘をささずにすみました。



内宮の別宮も全部回ろうと思っていたのですが、またいつ降ってくるかわからなかったので、今回は風日祈宮を回るだけにしました。



c0276140_16171084.jpg


風日祈宮(かざひのみのみや)



実はわたしのいちばんのお気に入りです。
橋を渡った先にある別宮。
内宮に入ったときは正宮とこちらは必ず参拝して帰ります。


今回は平日の午前中でまだ人も少なかったのか、風日祈宮も人がまばらでした。
わたしの前の人が、そのさらに前の人がお参りを済ませるまで鳥居の前で待っていたので、わたしもその人がお参りを済ませるまで鳥居の前で待っていることにしました。
するとお参りを済ませたあと、その人が「ありがとう」と言って去っていきました。
ゆっくりそれぞれに参拝の時間を大切にする、素敵なやりとりだなと思いました。




内宮まで来ると、気持ちがしずまるといいますか、洗われるような心持ちがします。
今年は5月で特に新緑の香りがとても気持ちよかった。
来年もまた来ます、とこころのなかでそっと呟きました。




c0276140_16171231.jpg

参拝のあとは、お待ちかねのおはらい町です。
これもお伊勢参りの楽しみのひとつですよね。



c0276140_16171702.jpg

今年も赤福をいただきました。
すいていたので、奥の縁側の席をゲットできました。やったー


c0276140_16171955.jpg



縁側から五十鈴川の景色が見えます。
近くで山口誓子について尋ねているお客さんがいて、「山口誓子って女の人?」店員さんも「そうそう、女の人…」
山口誓子は男ですよ!とこっそり突っ込みました。(この近くに山口誓子俳句館があります)




来年は伊勢で菓子博が開かれるそうです。
それに合わせて行こうか迷い中です。







by minori_sb | 2016-06-11 08:00 | お出かけ・旅行

2016 初夏のお伊勢参り その3:月夜見宮



前回の続き。
外宮を出て、今回は足を伸ばして月夜見宮(つきよみのみや)へ行くことにしました。
外宮からほんの300メートルしか離れていません。


c0276140_10552122.jpg

神路通(かみじどおり)という通りを通っていきます。
ふつうの住宅街です。小学校もありました。
でもここが神路通ですよと提灯や札のようなものが家に下げてあって、とても不思議な光景でした。




c0276140_10551984.jpg


途中で通りの説明もしてある立て札がありました。



c0276140_10552832.jpg

月夜見宮



c0276140_10552446.jpg


立派なくすのきもありました。写真では大きさがいまひとつ伝わらないのですが、かなりの樹齢です。




c0276140_10563565.jpg


前回と打って変わって、人が全然写りません(笑)。
わたしの前に一組、わたしの後にもう一組いましたが、日曜の午後なのにとってもゆっくり参拝できました。





外宮からそんなに離れていないので、来年から外宮にお参りするときはこちらへも足を運びたいと思います。



内宮は次の日に行きました。また続きます。








by minori_sb | 2016-06-06 08:00 | お出かけ・旅行

2016 初夏のお伊勢参り その2:外宮


前回の続き。
二見興玉神社を出て、次は外宮さんへ向かいます。


昨年に行ったときは土砂降りの雨でした。
今回は天候に恵まれました。


c0276140_12090444.jpg



外宮さんへ行くのはこれで3回目です。
内宮さんとはまた空気がちがってこれはこれで良いです。
外宮→内宮というルートで行くのがなんとなく腑に落ちる気がします。
まつられている神様のちがいもあるけれど、こちらのほうが人の生活に近い感じがする。

外宮(豊受大神宮)の豊受大御神(とようけのおおみかみ)は、内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神(みけつかみ)であり、衣食住、産業の守り神です。(伊勢神宮ホームページより)



c0276140_12091120.jpg


この向こうが正宮です。




今回はお天気もいいので、別宮もお参りすることにしました。



c0276140_12145513.jpg


風宮(かぜのみや)



c0276140_12145753.jpg

土宮(つちのみや)





c0276140_12091354.jpg

多賀宮(たかのみや)




伊勢神宮は人を写さないのは至難の技です。諦めています。(写っている方すみません)





このあともうひとつの別宮へ行きました。それはまた次回。



c0276140_12091772.jpg


関連ホームページ


関連記事





by minori_sb | 2016-06-01 08:00 | お出かけ・旅行


手作りお菓子と本の感想、日々のできごとについて


by minori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体

お菓子
映画
オムライス
カフェ・レストラン
お出かけ・旅行
日々のできごと
ごあいさつ

タグ

(25)
(15)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

移転先のお知らせ
at 2018-09-17 19:47
ブログを移転します
at 2017-08-12 09:30
現実的な子供たち --メアリ..
at 2017-07-22 07:00
アイルランドのステンドグラス..
at 2017-07-19 07:30
3月の湯布院旅行 その2 ゆ..
at 2017-07-15 07:00

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

その他のジャンル

お気に入りブログ

お茶の時間にしましょうか...
Good day ~...
喫茶去 所長のブログ
la la la kit...
one day roll
BAYSWATER
ゆるゆると・・・
BARON MAMA*S
Day by day
四 番 目 の 猫 Ta...
YASCH+Y
想い出cameraパートⅢ

検索