人気ブログランキング |

<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

変化していく日々



所用で和歌山のほうへ行ってきました。
特急を使わなかったので、電車で2時間40分くらい。
お天気も良く、景色も良く、ちょっとしたプチ旅行気分です。

久しぶりに大学院の同期と会ったので、一緒にお昼をしてきました。



c0276140_17182099.jpg

友人が海鮮ものが食べたいということで、それらしいものがあるお店へ。
わたしは「DHA丼」なるものを食べました。
頭が良くなりそうなネーミングの丼ですね。



このブログを始めた年の春から大学院に通いました。
自分のなかで「これをやりたい」と、強く思って約3年。
大学院に入り、切磋琢磨してボロボロになりながらの2年。
念願の資格をとり、社会人になって2年。


ここまで来るのが長かったなあと思うし、まだまだこれからという気もします。
夢を叶えたらそこで終わりじゃなくて始まり。
現実は厳しく、みんなそれぞれの場所でがんばっているんだなあと久しぶりに友人と話して実感しました。





c0276140_17180930.jpg


和歌山から天王寺まで電車で1時間くらいかけて戻って、そこでお茶をしました。
他愛もない話で1時間半くらい喋り通しました。


春から、また新生活が始まります。
改めて今年はチャレンジの年だなあと思います。





by minori_sb | 2017-02-22 08:17 | 日々のできごと

ポムの樹新作オムライス


月に一度の映画はお楽しみのひとときです。
そして、そのときにいつもオムライスを食べます。
行くのはいつもポムの樹です。

オムライスネタが溜まってきたので、今回はグランドメニューに新しく入った新作オムライスの紹介をします。



c0276140_19373635.jpg

カニクリームコロッケのハヤシソースオムライス


これは新作というよりカニクリームコロッケがリニューアルしたそうです。
カニクリームコロッケが前よりぎゅっと凝縮されたような俵型になりました。
オムライスに合うカニクリームコロッケという感じです。
ハヤシソースとの相性も抜群で、洋食のオムライスを食べたいなあというときにおすすめです。



c0276140_19365005.jpg

クリームボロネーゼオムライス


ボロネーゼソースに特製ベシャメルソースを加えたクリームボロネーゼソースのオムライス。
ソースがオムライスに絡まっておいしい。
味のアクセントはそんなに強くないけど、でもその主張しすぎないところが良いかなあと思います。
クリーミーだけどクリーミーすぎないし、ちょっとほっこりしたいときに。


c0276140_19370678.jpg

いわしのオイル漬けと茄子のたっぷりパセリ
トマトソースオムライス


これは頼んだあとにああ失敗したと思いました。
わたしはそんなにいわしが好きではないのです……(なんで頼んだ)
いわしの主張が強いので、いわしが好きな人はいいかもしれない。
でもオムライスを食べにきていわしを選ぶ人はあんまりいないんじゃ……いやいや、オムライスもいわしも好きな人なら。



c0276140_19372688.jpg

チキン南蛮オムライス


唐揚げに甘酢だれ、タルタルソースのチキン南蛮です。
唐揚げが4つも! とってもボリューミー。
なかのライスは和風ライスなので、チキン南蛮との相性はしつこくなりすぎずに良いかもしれません。


あと新作オムライスはチキンとひじきとビーンのサラダ風オムライスがありますが、それはわたしの行っているお店では扱っていないので今回はこの4点で。


あと期間限定のたっぷりパセリのタラコソイソースオムライスフェアから。


c0276140_19371604.jpg

タラコとバジルのソイスープオムライス


タラコのソイスープがなんだかほっこりします。
豆腐が入っているのも良いですね。
でもたっぷりパセリと書いてあったけど、パセリが少なかったなあ。
もっとパセリ感があると良かったなあと思います。



関連記事
オムライスについて再考してみる
I LOVE オムライス






by minori_sb | 2017-02-11 07:30 | オムライス

主体性を育む通路 --本能寺ホテル


c0276140_20110356.jpg

村上春樹さんの「羊を巡る冒険」に登場する『いるかホテル』を思い出しました。
構造や役割に似ているところがあります。 


繭子は主体性の薄い、どちらかというと自分の意見をしっかり持てない、流されやすい主人公です。

勤めていた会社が倒産、そのタイミングで彼氏からのプロポーズ、就職活動するけれど、やりたいことってなんだろう? 特にないけど、このまま流されて良いのかなあと、こころの奥底に不安があります。
そしてここを通り過ぎちゃったらもう結婚まで行っちゃうよという時に、この『本能寺ホテル』と出会います。

彼女の無意識にあったこのままで良いのかな? という思いが、エレベーターの、オルゴールの、歯車と共鳴したよう。 

靴を忘れてくるのも良いですよね。
2回靴を忘れてきて、3足目の靴はちゃんと置いていっています。


少しずつ自分の足で、自分の意思で行動するようになっていく。
信長との出会いと、彼氏やそのお父さん、友だちとの一連のやりとりが交互に挟まって、彼女はずっと考えないようにしてきたことを考えるようになっていきます。


自分がやりたいことってなんだろう?
自分はどうしたいんだろう?
そもそも私はどうしたいのか? 


きっと、これって繭子がずっと考えないできたことです。
そして、歴史のifに彼女は挑んでしまいます。
『もし信長が本能寺の変を事前に知っていたら?』


でも歴史は変わらなかった。
信長の想いに触れます。
これは歴史的事実そのものよりも、そのときその人がどんな風に感じ、なにを選んだのか、ものすごく奥深いところを考えていかないと出てこないことです。
イマジネーションが必要とされます。
自分がコミットしていかないと出てきません。


そして繭子は、最後に一連の体験から自分が積極的にコミットしていくことの面白さを、見出せたのではないかなと思います。
それは、このままなんとなく流されて結婚していくよりもずっと険しくて、そして興味深い道です。
ちなみに、本能寺ホテルは架空のホテルですが、京都には『ホテル本能寺』というホテルも実際にあるそうです!  








▽いるかホテル


ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)

村上 春樹/講談社

undefined


ダンス・ダンス・ダンス(下) (講談社文庫)

村上 春樹/講談社

undefined







by minori_sb | 2017-02-08 20:28 | 映画

アッコちゃんが教えてくれたこと --幹事のアッコちゃん

c0276140_18480396.jpg

アッコちゃんシリーズ第3弾。
アッコちゃんの集大成ともいうべき1冊でした。



アッコちゃんは、基本的に三智子などの第三者の視点から描かれています。
アッコちゃんというパワフルな人を通して、変容していく過程。
アッコさんはある意味触媒みたいな人で、アッコさん自身についてはあまり触れられていませんでした。
なので、スーパーウーマン・アッコちゃんというイメージが強かった。

確かにアッコさんはパワフルでエネルギッシュなスーパーウーマンですが、裏を返すと向こう見ずで行き当たりばったりな人です。
アッコさんのポジティヴな面だけでなくネガティヴな面も取り上げた『アンチ・アッコちゃん』はこれまでにない面白い視点でした。
(まあ、温子さんはアッコさんが実は好きでたまらないんでしょうけど・笑)


もちろんアッコさんはとってもすごい人なんだけど、でも万能じゃないんですよね。
なんにでも全力で真剣に取り組むのは良いことだけれど、誰でもアッコさんみたいにすれば良いってものじゃない。
それはもう、温子さんが見事に証明してくれています。


三智子が成長したのは、アッコさんを目指したからではない。
アッコさんを通して、三智子が自分なりの持ち味を自分で活かせるようになってきたから。

豊かさや幸せ、才能、持ち味って、その人の数だけある。
自分にとってそれはなにか、それを知って、そこをうんと伸ばしていく。


アッコちゃんが教えてくれたことです。







関連記事


by minori_sb | 2017-02-04 19:00 |


手作りお菓子と本の感想、日々のできごとについて


by minori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体

お菓子
映画
オムライス
カフェ・レストラン
お出かけ・旅行
日々のできごと
ごあいさつ

タグ

(25)
(15)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

移転先のお知らせ
at 2018-09-17 19:47
ブログを移転します
at 2017-08-12 09:30
現実的な子供たち --メアリ..
at 2017-07-22 07:00
アイルランドのステンドグラス..
at 2017-07-19 07:30
3月の湯布院旅行 その2 ゆ..
at 2017-07-15 07:00

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

その他のジャンル

お気に入りブログ

お茶の時間にしましょうか...
Good day ~...
喫茶去 所長のブログ
la la la kit...
one day roll
BAYSWATER
ゆるゆると・・・
BARON MAMA*S
Day by day
四 番 目 の 猫 Ta...
YASCH+Y
想い出cameraパートⅢ

検索