タグ:そとごはん ( 9 ) タグの人気記事

3月の湯布院旅行 その2 ゆふいんで食べたおいしいもの

前回の続き。
ゆふいんで食べたもの覚え書きです。

ステンドグラス美術館を出た後、お昼ごはんを求めて歩いていたら、通りすがりのおじちゃんにおいしいよと勧められたお店がこちら。


c0276140_18203265.jpg

山椒郎さん
あとで知ったのですが、有名なお店みたいで。
確かに、タイミングよく座れましたが、お客さんは入れ替わり立ち替わりで途切れることなく来られていました。


c0276140_18202528.jpg

(逆から撮っているのですみません。母と叔母が注文)
合わせ箱というのがありまして、山と海があるんですが、木箱に入ってやってくるんです。(こちらは海)
木箱の中はこんな感じ。とても彩りが綺麗!
由布院産のおいしい野菜がふんだんに使われています。



c0276140_18202911.jpg

あ、で。わたしは豊後牛しぐれ煮丼を注文しました。
こちらも地元の野菜がけっこう入っていて、豊後牛のしぐれ煮とマッチしておいしかったです。

店内の雰囲気もとても落ち着いていてホッとできて、料理もとてもおいしくて人気なのも頷けました。
教えてくれたおじちゃん、ありがとう!


山椒郎
大分県由布市湯布院町川上田中2850-5



で、てくてくと駅まで歩いて、何度も母に大丈夫か? 近いけどタクシー呼ぼうか? と聞いたんですが、大丈夫だと言うのでがんばって歩いたら、やっぱり足がしんどくなってしまい、しゃーない、と休憩のために飛び込んだのがクレープ屋さん。


c0276140_18203988.jpg

わたしはチョコバナナ、叔母は塩キャラメルを注文。
さっきお昼を食べたばかりだというのに旅行中の食のリミッター解除はおそろしいです。

飛び込みで入ったのですが、意外にも(失礼)、クレープは絶品でした。
クリームがちゃんとおいしいクリーム!
皮の焼き加減も絶妙で、まさかの棚ボタ的出会いでした。

お店はもともとお花屋さん?
植物がたくさんあって、決して広いスペースではないんですが癒されます。


TAKAKURA(タカクラ)
大分県由布市湯布院町川上3056-13


ちなみにお隣はnicoドーナツさん。
お隣も気になったのですが、お昼ご飯直後でドーナツは無理だわと諦めました。(クレープはいいんか)



そのあとはまたおみやげを見ながらブラブラして。
帰りの電車の時間までまだあるなあと、せっかくなのでロールケーキのお店でお茶しました。


c0276140_18204697.jpg

わたしはショコラのロールケーキを食べました。
クレープ食べて、ロールケーキ食べて、旅行の食へのリミッター解除…(以下略)
真ん中に生チョコが入っていて、おいしい〜!


由布院ロールショップ
大分県由布市湯布院町川北2-8



由布院といえばB-speakさんがすごく有名ですよね。
前回は、ハーフサイズを買って帰りの電車のなかで食べました(笑)。



そんなわけで、由布院グルメを堪能したのでした。


関連記事



[PR]
by minori_sb | 2017-07-15 07:00 | お出かけ・旅行

2017 春のお伊勢参り その3:おいしいものとおみやげ


内宮でお参りを済ませたあとは、おはらい町とおかげ横丁で散策です。
気持ちが洗われる体験をして、でもそのあとに俗っぽいというか、おみやげやさんを見たり、おいしいものを食べたり、そういう体験もするのってとっても良いなと思います。


お昼ごはんは前から気になっていたお店で、だし茶漬けを食べました。


c0276140_16144322.jpg


ゑびやさんというお店の季節のだし茶漬けです。
おだしはポットに入れてあって、熱々のものを急須に入れてごはんにかけて食べられます。
伊勢名物の手ごね寿司をだし茶漬けにした感じで、はじめはそのまま楽しみ、そのあとは好きな薬味を加えながらお茶漬けを楽しみます。
ひつまぶしみたいですね。

薬味皿の右端、あられです。あられがとても面白かった。個人的に好みでした。


前から気になっていたので、今年は無事に念願を達成できて良かったのですが、食べている最中に、わたしはとんでもないことに気がつきました。

”わたしはお茶漬けは好みじゃない”


えええーっ!? 食べているときに気づくか、それ。

しかし、よくよく考えると我が家はお茶漬け文化がなく(母はごくたまに食べる)、家でも5本の指に余る回数しか生まれてこのかたお茶漬けを食べたことがなく、シメはお茶漬けだよねとか、二日酔いの朝はお茶漬けだよねとか、そういう欲求をこれまで感じたことがなかった(お酒もあんまり飲まないから二日酔いもないんだけど)。

そうか、わたしはお茶漬けを好まないんだ。
と、変なところで自分の嗜好を再確認したのでした。


前にうちの兄上が「ひつまぶしは好きじゃない。あのだしをかけるのよりそのまま鰻にかぶりつくほうがいい」と言っていて、ふーん、と思いながら聞いていたのですが、わたしもその部類かもしれない。



嗜好は人それぞれなので、だし茶漬けが好きな方はメニューもいろいろあって楽しいと思います。
伊勢うどんや手ごね寿司や、松坂牛を使ったメニューもありましたよ。

わたしは、気づきの前に食べられたのは、良い思い出になりました。
たぶんこれから自分で率先してお茶漬けを食べることはなさそうなので、だし茶漬けと聞いたらこのお店で食べたお茶漬けを思い出しそうです。



ぶらぶらとおみやげを見たあとは、赤福で一服しました。

c0276140_16145546.jpg

まだ赤福ぜんざいがやっている時期だったので、おぜんざいで。
ホームページを覗いたら、もう赤福氷が始まるお店もあるんですね。
季節のめぐりは早いなあ。


しかし、春休みということもあってか元々そんなものなのか、人の多さにこの時そろそろ疲労がピークに達していました。
おみやげ屋さんで、真剣に悩みすぎたので(決めるときはいつも悩みます)、その疲れも出ていたのかもしれない。
正直あんまりおぜんざいの味は楽しめませんでした。
人の多さは刺激が多すぎて、わたしにはしんどいのです。
ある程度までは大丈夫だけど、今回は許容量を超えてしまったみたい。

個人的には、昨年のほうが人も少なくてゆったりした気分になれて良かったなあというのが、今回の感想です。
観光スポットで、どうしても人が集まりやすいところなので仕方ないんですけどね。



で、悩みに悩んだおみやげ。(くまさんはおみやげじゃないです)


c0276140_10343976.jpg

組紐のキーホルダーと、まねき猫(お座布団別売り)。
組紐やさんは、前はおはらい町の割と真ん中らへんにあったのですが、いまはおかげ横町を通り過ぎて行ったところにあります。
前もストラップを買って、いまも鍵につけています。
今回は新しい職場で鍵をつける用に欲しかったので、そして共用の鍵なのでつけ外しがしやすいようにそのタイプのものを選びました。
現在大活躍中です。

まねき猫さんは、九谷焼の猫さんです。
今年は金運を呼び寄せる右手上げにしました。
お座布団もいろいろある中から選びました。
福が来ますように。



というわけで、今年も無事に伊勢参りが終わりました。
来年は内宮と外宮以外もお参りしたいな。
今回は計画なく行き当たりばたりだったので、来年に向けてまた作戦を練りたいです。

お付き合いくださいましてありがとうございました。



今回の伊勢参りの記事
2017 春のお伊勢参り その1:外宮編
2017 春のお伊勢参り その2:内宮編
2017 春のお伊勢参り その3:おいしいものとおみやげ






[PR]
by minori_sb | 2017-05-03 07:26 | お出かけ・旅行

新しいお店に行くこと キッシュのランチとアイスクリーム



天気の良いお休みの日、午後から予定があったので、お昼はこの前見つけたかわいいお店に行ってみようと思い立ちました。


いつもは慣れたお店にしか行かないのですが(オムライスとかね)、たまにはいつもと違うことをやってみよう。
初めてのお店は緊張しますね。




c0276140_18550892.jpg

ランチはキッシュプレートとワッフルプレート、スーププレートの3種類。
葱の入ったお食事系ワッフルも気になりましたが、今回はキッシュにしました。

キッシュって家で何度か作ったことがあるのですが、自己流なのでこれがキッシュで良いのだろうかという一抹の不安がありました。
というわけで、キッシュを外で食べてみたかったのです。


ちなみにスコーンも、外で食べたことはほとんどないので、自己流のこれで良いんだろうかと思うことがあります。
今度どこかのお店に食べにいってみよう。そうしよう。



ちなみに、今回食べたキッシュは、家で作っていた自己流キッシュと似ていました。
良かった。次回からは前よりも自信を持って自家製キッシュを作れそうです。






c0276140_18551618.jpg


ちなみにデザートにアイスクリーム2種が付いてきました。
入る前に気がついたのですが、このお店はアイスクリームのお店だったのです。

ピスタチオのアイスと、ラズベリーのヨーグルトアイスを選びました。
ピスタチオのアイスって、普段なかなかお目にかかれないので、なんだか特別感があります。




いつもの慣れたお店に行くのも良いけれど、たまには冒険してみるのも悪くないですね。
また近くに行くときは、寄ってみようと思いました。
今度はアイスクリームをメインに食べにいってみよう。






[PR]
by minori_sb | 2017-03-01 08:00 | 日々のできごと

変化していく日々



所用で和歌山のほうへ行ってきました。
特急を使わなかったので、電車で2時間40分くらい。
お天気も良く、景色も良く、ちょっとしたプチ旅行気分です。

久しぶりに大学院の同期と会ったので、一緒にお昼をしてきました。



c0276140_17182099.jpg

友人が海鮮ものが食べたいということで、それらしいものがあるお店へ。
わたしは「DHA丼」なるものを食べました。
頭が良くなりそうなネーミングの丼ですね。



このブログを始めた年の春から大学院に通いました。
自分のなかで「これをやりたい」と、強く思って約3年。
大学院に入り、切磋琢磨してボロボロになりながらの2年。
念願の資格をとり、社会人になって2年。


ここまで来るのが長かったなあと思うし、まだまだこれからという気もします。
夢を叶えたらそこで終わりじゃなくて始まり。
現実は厳しく、みんなそれぞれの場所でがんばっているんだなあと久しぶりに友人と話して実感しました。





c0276140_17180930.jpg


和歌山から天王寺まで電車で1時間くらいかけて戻って、そこでお茶をしました。
他愛もない話で1時間半くらい喋り通しました。


春から、また新生活が始まります。
改めて今年はチャレンジの年だなあと思います。





[PR]
by minori_sb | 2017-02-22 08:17 | 日々のできごと

コメダ珈琲店のお話


近所にコメダ珈琲店ができました。
はじめてコメダ珈琲へ足を運んだのは2年前のことです。
友人とちょっとお茶して帰ろうということになり、彼女が案内してくれたのがコメダ珈琲でした。


彼女はここのシロノワールが大好きで、好きなあまり以前コメダ珈琲でバイトをしていたこともあったそうです。
そのときはケーキを食べたんだけれど、豆菓子がついてきたのが印象的でした。


でもわたしの生活圏内にはお店がなくて、2回目は今年。
伊勢に行ったときに、外宮を回ったあと、宿泊するホテルへ行くのはまだ早くて、ちょうど通り道にコメダ珈琲店があったのでそこでのんびり過ごしました。
伊勢は名古屋に近い分、コメダ珈琲が多い印象でした。


c0276140_11212177.jpg



シナモンオーレだったかな。シナモンスティックがついていたので、シナモンの香りがして贅沢気分。
ゆっくりお茶できました。(その節はお世話になりました)



コメダ珈琲店は名古屋発祥のお店なんですね。
モーニングやシロノワールは気になりつつも、近くにはなかったので、そのままコメダー珈琲との接点はなくなるかと思いきや。
最近ついにわたしの生活圏内にコメダ珈琲店がやってきました。



c0276140_12031013.jpg

普段はモーニングなんて食べないんだけれど、小川珈琲でモーニングを食べてからちょっとモーニングブームなわたし。
オープンしたてということもあって、記念に噂のコメダモーニングを体験しに行ってきました。

店内はオープンしたてでお客さんがたくさん。
コメダ珈琲は、モーニングはドリンクの値段だけでトーストがついてきてとってもお得。
トーストにはゆで卵、卵ペースト、小倉あんの3種類のトッピングが選べます。
わたしはこれまた初体験の小倉トーストにしました。
分厚いトーストにバターが塗ってあって、あんこは別添えです。
隣の席の人は、卵ペーストを注文していましたが、パンにはジャムをつけてもらっていました。へー、そんなこともできるんだ。


はじめて食べた小倉トーストは、なかなかおいしかったです。
あんことトーストって合うのですね。
ドトールやスタバとか、お茶するときはよくそういうセルフ式のカフェを利用するのですが、コメダ珈琲は店員さんが注文を取りに来てくれて、店内もわりとゆったりとつくってあって、カフェじゃなくて喫茶店なんだなあと実感。

ドリンクチケットも買ってしまいました。
オープン記念にフランスパンをもらいました。それもおいしかった。
フレンチトーストにして食べました。




c0276140_12031574.jpg

そしてついに、有名なシロノワールをはじめて食べました。
ひとりなのでミニシロノワールです。
デニッシュはサクサクというよりモフモフな食感。
冷たいソフトクリームと温かいデニッシュのコントラストが面白かったです。
昔ながらのさくらんぼがかわいいですね。



c0276140_11130486.jpg


そして昨日もコメダへ行ってきました。カフェオーレがお気に入りです。
カフェラテじゃなくてカフェオーレなのよね。
なんだか懐かしい。豆菓子はやっぱり嬉しい。
店内はゆったりしていて、居心地がいい。
通いやすい場所にできたので、これから常連になりそうです。



しかし、もっとほかのフードメニューも食べてみたいのですが、さすが名古屋生まれというか、どれもボリューム満点ですよね。
うーん、うんとお腹を空かしていくか……。



関連リンク





[PR]
by minori_sb | 2016-09-20 08:00 | 日々のできごと

京都 東寺 ー季節はずれの蓮だよりー


c0276140_06143052.jpg



7月の末ごろに「そうだ、蓮を見に行こう」と蓮を見に行きました。
東寺に蓮があることを知り、まだ行ったことがなかったのでそこへ決定。
朝5時から開門しているので(拝観は8時半から)、よし、6時に行こうと早起き。
結局、6時半過ぎになってしまいましたが、まあまあ結果オーライです。



友人も誘いましたが、「始発には間に合わない」と言われて
友人はゆっくり7時半過ぎに待ち合わせ。





c0276140_06144729.jpg



ずーっと蓮を見に行きたいと思っていたのですが、毎年この時期は忙しかったり余裕がなかったりで毎年逃していたので、やっと念願が叶いました。





c0276140_06144116.jpg


7月末だったので、大部分の蓮は咲き終わっていました。
それでもかろうじていくつかポツポツと咲き遅れた蓮がありました。
蓮ってよく睡蓮と蓮で間違われますが全然ちがいます。
とってもダイナミックです。お釈迦様が座っていても納得の迫力です。
だから、盛りが過ぎていても、これから咲く蓮の蕾はとっても力強い。


たぶんもっとたくさん咲いている時期に行ったほうが、たくさんの蓮を堪能できます。
でも、なんだか遅れて咲いている蓮もそれはそれでいいなと思いました。
みんな同じ時期に咲けば良いというわけじゃない。
それぞれの花が、それぞれに美しく咲けば良い。

ぼんやり眺めながら、そんなことを考えていました。



c0276140_06144426.jpg



昨夜まで小雨が降っていたので、朝はムンとする湿気の多さ。
でも、露に濡れた花びらも綺麗です。


結局小一時間ぼんやりと蓮を眺めていました。贅沢な時間の使い方ですね。
隣でおじさんがこれまた1時間くらい何枚も蓮の写真を撮っていました。




友人も8時前(二人ともそれなりに遅刻・笑)に合流し、境内をぶらぶら。
8時半から参拝ができたのですが、8時半頃には「もう、いいか」と結局参拝はせずに帰りました。



とことこと京都駅まで歩き、いつもより遅い朝食を食べました。




c0276140_06143565.jpg


小川珈琲でモーニング。
実は、モーニングを食べるのはこれがはじめてなのでした。
モーニングって、良いですね。安くてお得だー。
今度はイノダコーヒーのモーニングを食べに行こう、と友人と約束しました。




今回調べていたら、宇治のほうに蓮で有名なお寺があることを知りました。
来年はできたらもうすこし早い時期にそこへ蓮を見に行きたいなと思いました。
新たな夢がふたつできました。




関連リンク
東寺
小川珈琲
イノダコーヒー






[PR]
by minori_sb | 2016-09-12 05:48 | お出かけ・旅行

年に一度のお食事会

c0276140_16290983.jpg



わたしにはもう20年来の友だちがいます。
その友だちは、近所とか、同じ学校とかそういうのではなくて、住んでいるところも、学校も、ちがいます。
年齢も向こうがふたつ年上。


説明しはじめるとややこしいので省略しますが、簡単にいうと、その子は兄の家庭教師の教え子でした。
兄が月に何度かその子のおうちに行くすがら、その子と交換日記をしたのが仲良くなるきっかけ。
その子はとても絵が上手く、わたしも絵を描くのが好きだったので、途中からそれは漫画交換日記のようになり、中学に上がるまでの約2年間で20冊くらいのやりとりをしました。


もともと母がその子のお母さんと知り合いになったのがはじまり。
そんなに頻繁ではないけれど、家族ぐるみのおつきあい。
しばらく途絶えていたこともありましたが、年賀状のやりとりは続いていて、数年前に久しぶりに再会しました。



といってもお互いにライフスタイルも異なるし忙しいしで、なかなか会えません。
そんななか、なんとなく毎年の恒例になってきたのが、兄とその子とわたしでのお食事会。
今年も無事に開くことができました。

昨年兄が結婚して、今年は兄の奥さんも一緒に、4人で。
とても不思議な組み合わせですが、とても居心地の良い楽しい時間を過ごすことができました。
(わたし以外3人ともばりばりの教育関係なので、最後のほうは教育討論会になりました・笑)



ちなみに、いつも兄がお店を探してきてくれるのですが、写真のようにとても素敵なお店を探してきてくれるので、わたしにとっては年に一度の豪華お食事会でもあります。
緩く長く縁が続いています。来年も開けるといいな。




[PR]
by minori_sb | 2016-01-30 07:00 | 日々のできごと

合鴨と国産マッシュルームのトリュフデミソースオムライス

c0276140_8294373.jpg


合鴨と国産マッシュルームのトリュフデミソースオムライス



かれこれ2ヶ月くらいオムライス補給していなかったので、感慨もひとしお。



来年はもっといろいろなお店でオムライスを探求したいですね。




最近はマッシュルームもスーパーでふつうに見られるようになって嬉しい限り。
先日、生食用マッシュルームをサラダに入れて食べたらとてもおいしかったです。



[PR]
by minori_sb | 2014-10-23 08:21 | 日々のできごと

海老湯麺を食べながら

c0276140_12143510.jpg




ある日の昼食。
ミスドの海老湯麺



たいていこういうところで食べるとがっかりするのだけれど、海老湯麺は海老のダシが効いていておいしいと思いました。
辛い系は食べられないので、わたしには嬉しい限り。



ミスドでいまやっている、リラックマのブランケットがとてもかわいくて良いなあと思うのですが、カードを8枚ためるほど利用しないので、断念。
8枚ためるのにいくら使うかと計算しちゃうと、もういいやーってなってしまいます。
前みたいなスクラッチ式のポイントカードのほうが好きだったんだけどなあ。






最近外でお昼を食べるとき、なにを食べようか迷います。


パンは飽きてきてそんなにしょっちゅう食べたくないし、ごはんものは量が多いし、パスタも頻繁に食べたいというほどでもないし。
コンビニのものは、どれも食べるとそんなにおいしくないなあと思うようになってしまいました。
ファストフードも。食べ終わるとこころが満足せずがっかりするのです。


とどのつまり家のごはんがいちばん落ち着く、と最近感じるようになりました。
たまには外食もいいけれど、家のごはん、お弁当のほうが落ち着くのです。
おいしいというより落ち着くという表現がしっくりくる。
だから外食するのならせめて家では食べられないおいしい!と思えるものを食べたいと思ってしまいます。



昔は外食やコンビニランチに憧れていたのに(ずっとお弁当だったので)、味覚やそもそもの考え方が変わってきたのだなあと思います。



イタリア人の男性がマンマのごはんがいちばんおいしい、というのがわかるような気がする。
[PR]
by minori_sb | 2014-10-17 11:51 | 日々のできごと


手作りお菓子と本の感想、日々のできごとについて


by minori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体

お菓子
映画
オムライス
カフェ・レストラン
お出かけ・旅行
日々のできごと
ごあいさつ

タグ

(25)
(15)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

移転先のお知らせ
at 2018-09-17 19:47
ブログを移転します
at 2017-08-12 09:30
現実的な子供たち --メアリ..
at 2017-07-22 07:00
アイルランドのステンドグラス..
at 2017-07-19 07:30
3月の湯布院旅行 その2 ゆ..
at 2017-07-15 07:00

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

その他のジャンル

お気に入りブログ

お茶の時間にしましょうか...
Good day ~...
喫茶去 所長のブログ
la la la kit...
one day roll
BAYSWATER
ゆるゆると・・・
BARON MAMA*S
Day by day
四 番 目 の 猫 Ta...
YASCH+Y
想い出cameraパートⅢ

検索