タグ:オムライス ( 14 ) タグの人気記事

病院のレストランでオムライス

c0276140_19362933.jpg


今月母が白内障の手術で入院しました。
母にとっては、産婦人科以来の入院。
4月ごろから落ち着かなくそわそわとしていました。
母にとっては手術より入院が一大イベントだったみたいです。
逆にいうと、これまで入院することもなくやってこられたことに感謝です。

ちなみにわたしは生まれてこのかた一度も入院したことがありません。
入院するとなったら、母よりもさらに緊張しそうだなあ。


ほんの1週間程度のことで、白内障だからそんなに負担というほど大きな負担のあるものではなかったのだけれど、手術の付き添いや面会のためにふたりの義姉も何度か来てくれたり(兄ふたりはさっぱりだったけど)、送迎を手伝ってくれたり、家族のありがたさを実感しました。


1週間だし面会に行かなくてもいいんじゃないかなあと思っていたんですが、結局都合がつく限り行きました。
こういう機会じゃないと行けないなあということで、病院のレストランで1回食事をしました。
入院している患者さんも入れたので母も一緒に。
パッと見た感じ、なんてことないレストランだけど、パジャマ姿の人がいるとああやっぱりここは病院なんだなあと不思議な心地です。


何にしようかなあと迷った挙句、オムライスに(笑)
わたしにしてはめずらしくオープンスタイルのオムライスです。
母はりんごジュースを頼みました。



オムライス自体は、まあ病院のなかのレストランだしこんなものだよねという味。
ケチャップライスは最近洋食屋さんの濃厚なライスばかり食べていたので、うーん、薄い(苦笑)
でも卵はふわふわとしていて、デミグラスソースに絡めるとまあまあ食べられないことはない。

それよりこのレストランは、景色が絶景なのです。
ちょうど窓際の席に通してもらえたので、景色を楽しみながらの食事になりました。
しかし、オムライスを食べるのに必死で、景色の写真を撮るのを忘れていた。
しまった!


病院では主治医の先生も看護師さんも皆さん親切な方ばかりで、ありがたかったです。
弱っているときには人の温かさが身にしみますよね。
自分も日頃の行いを気をつけようと思いました。



6月はここ数年、毎年調子を崩していたのですが、今年は大きく調子を崩すことなく過ごすことができました。
ブログも4月から再開して、なんとか続けられてありがたいことです。
最近お菓子をつくる余裕がないのですが、7月もぼちぼちと続けていきたいです。




[PR]
by minori_sb | 2017-06-28 20:05 | オムライス

キッチン大宮のオムライス

梅田のグランフロントで友だちとお昼ごはんを食べることにしました。
ぐるぐる回って、洋食屋さんに入ることに。
悩みに悩んで、オムライスを食べることにしました。

オムライスはずっとポムの樹愛用者だったのですが、今年は慣れ親しんだ穴から飛び出して、新規開拓しようと思っているのです。
正月に今年の目標は「挑戦」にしようと誓ったのです。
オムライスの新規開拓が果たして挑戦なのかはさておき。


c0276140_10061808.jpg

キッチン大宮さんのオムライスです。
昔ながらの洋食屋さんのメニューがリーズナブルな価格で味わえるとのこと。
ナポリタンも気になったのですが、今回はオムライスで!

わたしの好きな卵で包むオムライスです。
オムライスの上には、洋食屋さんのデミグラスソースとベシャメルソースの2種類のソースがかかっています。
そしてなぜかプチトマト。ショートケーキのイチゴ的位置付けなのでしょうか。

ビジュアル的には品のいい洋食屋さんのオムライスという感じです。
でもミニトマトがかわいい。
ちなみにセットでスープも付いていたのですが、具たくさんのトマトスープでおいしかったです。



c0276140_10060810.jpg

卵は申し分ない半熟包み。ふわっとしていました。
中はしっかりと味付けされたチキンライス。そう、チキンも入っていてこれまたおいしい。
デミグラスソースもベシャメルソースも濃厚なのですが、それに負けないチキンライスです。
ソースも二種類で、味が濃い分、途中で味の変化が楽しめるので最後まで飽きずに食べられます。
よく考えられている。

あ、ちなみにミニトマトは最初に食べてしまいました。
オムライスのミニトマトはわたし的にショートケーキのイチゴ的存在にはなりませんでした。(ショートケーキのイチゴは最後に食べる派)

一口一口に感動していたら、友人に「幸せそうだね」と言われてしまいました。
はい、おいしいオムライスとの出会いは人生をほんの少し豊かにしてくれます。



c0276140_10061430.jpg

キッチン大宮はグランフロントの7Fにあります。
あとで気がついたのですが、B1のうめきた広場にある「キッチン大宮DELI」は系列店なのですね。
DELIはまた違うオムライスがあって、前から気になっていたので次はそちらへ行ってみようかな。



浅草 キッチン大宮

浅草 キッチン大宮DELI



[PR]
by minori_sb | 2017-06-03 07:30 | オムライス

チーズオニオンスープオムライス --ポムの樹


c0276140_18583643.jpg
チーズオニオンスープオムライス


今月2回目のオムライスの記事です。
今回は毎度おなじみのポムの樹です。

春野菜のオムライスフェアで、期間限定のチーズオニオンスープオムライスです。
ポムの樹お得意のとろーりチーズソースに、しめじ入りのオニオンスープ。
オムライスのなかはバターライス。
オムライスの上に載っている色とりどりのつぶつぶはあられです。

あられの食感がアクセントになって面白いですね。
チーズソースだけど、全体的にはあっさりめなテイスト。

個人的にはすこし物足りなさがありました。
オニオンスープがもっと濃厚だったら良かったなあと思うのですが、これは好みの問題ですね。
昨年淡路島に遊びにいって、そこでオニオンスープを飲んでから、わたしのなかでオニオンスープは玉ねぎをじっくり炒める濃厚な味付けがインプットされてしまいました。





[PR]
by minori_sb | 2017-04-22 07:41 | オムライス

唐揚とカニクリームコロッケのプチオムライスセット --北極星祇園店


お久しぶりです。
このブログもよくよく見ていくとオムライスの記事が多いので、いっそのこと分けても良いんじゃね? と思い、新たにオムライスカテゴリをつくりました。
といってもわたしが行くオムライスのお店は大抵ポムの樹なのですが、今後はもう少し幅を広げたいです。



というわけで、3月更新できなかったので、今回は3月のオムライスの話。
3月に京都へ用事があって行った時に、「そうだ、お昼はオムライスを食べよう」と思い立ちました。
いつもは映画を観たあとにオムライスを食べるので、わたしとしては結構な冒険です。


ネットで調べて河原町周辺のオムライスのお店を何件か見つけたのですが、最初のお目当のページはオムライスとしては有名なお店だったためか、1時過ぎに行ったのに行列でした。
そこはまた次回に行くことにして、今回はさらにてくてく歩いて祇園のほうまで、北極星の祇園店まで行ってきました。


北極星といえばオムライスの老舗。
本店にも一度行ったことがあります。
祇園店にも一度行ってみたいなあと思っていたので、当初の目的地ではなかったものの、機会に恵まれて良かったです。


本店はいかにも和という内装で、一見オムライスのお店? とも見えるところが老舗オムライスのお店らしくて良いのですが(外国人のお客さんも多いので、喜ばれそう)、祇園店は洋風な内装で、昔風の洋食店という雰囲気でした。
ホームページによると、祇園店は北極星のなかではいちばん新しいお店らしい。
テーブルもあればカウンターもあるので、一人でも気楽に入れそうです。
ちなみにわたしはカウンター席で外の景色を見ながら食べました。


c0276140_18582432.jpg


祇園店限定メニューのプチオムライスセットにしました。
小ぶりなオムライスとスープに、A(唐揚げとカニクリームコロッケ)、B(エビフライとハンバーグ)が付いてきます。
わたしはAセットにしました。

北極星のオムライスは、しっかりとした卵に包まれて、でもなかは良い具合に半熟です。
ライスは割とあっさりめ。
わたし的に、これぞ王道オムライスというオムライスです。



おまけ。

ちょうど一年前に心斎橋本店へ友だちと行ったときの写真が残っていました。


c0276140_17092828.jpg

たしかチキンオムライスだったような。
セットにするとエビフライとお味噌汁がついてきました。
ものすごく和風なオムライスというわけでもないのに、北極星だとオムライスに味噌汁がこれまた合うんですよね。
ガリが付いてくるのも、ちょっと不思議な感じですが意外に合います。
わー、書いていたらまた食べたくなってきちゃった。


オムライスって洋食カテゴリですけど、日本生まれの日本育ちだから日本食なのですよね。
うーん、奥が深い。









[PR]
by minori_sb | 2017-04-08 17:19 | オムライス

ポムの樹新作オムライス


月に一度の映画はお楽しみのひとときです。
そして、そのときにいつもオムライスを食べます。
行くのはいつもポムの樹です。

オムライスネタが溜まってきたので、今回はグランドメニューに新しく入った新作オムライスの紹介をします。



c0276140_19373635.jpg

カニクリームコロッケのハヤシソースオムライス


これは新作というよりカニクリームコロッケがリニューアルしたそうです。
カニクリームコロッケが前よりぎゅっと凝縮されたような俵型になりました。
オムライスに合うカニクリームコロッケという感じです。
ハヤシソースとの相性も抜群で、洋食のオムライスを食べたいなあというときにおすすめです。



c0276140_19365005.jpg

クリームボロネーゼオムライス


ボロネーゼソースに特製ベシャメルソースを加えたクリームボロネーゼソースのオムライス。
ソースがオムライスに絡まっておいしい。
味のアクセントはそんなに強くないけど、でもその主張しすぎないところが良いかなあと思います。
クリーミーだけどクリーミーすぎないし、ちょっとほっこりしたいときに。


c0276140_19370678.jpg

いわしのオイル漬けと茄子のたっぷりパセリ
トマトソースオムライス


これは頼んだあとにああ失敗したと思いました。
わたしはそんなにいわしが好きではないのです……(なんで頼んだ)
いわしの主張が強いので、いわしが好きな人はいいかもしれない。
でもオムライスを食べにきていわしを選ぶ人はあんまりいないんじゃ……いやいや、オムライスもいわしも好きな人なら。



c0276140_19372688.jpg

チキン南蛮オムライス


唐揚げに甘酢だれ、タルタルソースのチキン南蛮です。
唐揚げが4つも! とってもボリューミー。
なかのライスは和風ライスなので、チキン南蛮との相性はしつこくなりすぎずに良いかもしれません。


あと新作オムライスはチキンとひじきとビーンのサラダ風オムライスがありますが、それはわたしの行っているお店では扱っていないので今回はこの4点で。


あと期間限定のたっぷりパセリのタラコソイソースオムライスフェアから。


c0276140_19371604.jpg

タラコとバジルのソイスープオムライス


タラコのソイスープがなんだかほっこりします。
豆腐が入っているのも良いですね。
でもたっぷりパセリと書いてあったけど、パセリが少なかったなあ。
もっとパセリ感があると良かったなあと思います。



関連記事
オムライスについて再考してみる
I LOVE オムライス






[PR]
by minori_sb | 2017-02-11 07:30 | オムライス

オムライスについて再考してみる


せっかくだし久しぶりにオムライスについて語ってみよう。

いつも映画を観るときは、オムライスがセットという変な習慣があります。
そしてたいてい行くのは映画館に近いポムの樹(オムライス専門店)です。

昔は映画を観たあと、その映画からイメージに合った(?)オムライスを
食べていたのですが、最近は午後から映画を観ることも多くなったので
そのときの気分に合わせてオムライスを食べています。
オムライスを食べるのは変わらない。
飽きずに月1回はオムライスを食べに行きます。


今回も食べてきました。
めずらしくベーシックなオムライスです。
やっぱり基本は王道ですね。

c0276140_11470754.jpg

ポムの樹のケチャップオムライスは、なかのチキンに味付けがしてあって美味しいです。
普通のケチャップライスではあのチキンはついてこないのです。
ケチャップもオリジナルでオムライスにぴったり合う味です。



わたしの場合オムライスならなんでもいいのではなくて
わたしなりのオムライスへのこだわりがあります。

それは
  1. 卵をくるんでいること
  2. スプーンで割ったときになかの卵は半熟状態であること


昔ながらのオムライスですよね。
あのとろとろの卵が外にお目見えするオムライスはダメなんです。
オムライスは慎ましく卵をくるむべきなんです。




ポムの樹によく行くのは、わたしのオムライス欲を満たしてくれるオムライスを
リーズナブルな値段で種類豊富に提供してくれる、かつ行きやすい(ここ重要)からです。




もうちょっといろんなオムライスに挑戦してみたいなあという気持ちはあるのですが
なかなか思うようにいきません。
オムライスを食べるときは、よしオムライスを食べるぞという気合いと、それに見合うお腹の減りが必要です。
しかもなるべく残さずに食べようと思うと(なんとなく残すということに罪悪感を感じる人)、このオムライスはハズレだと悟ってからが苦痛でしかありません。



でもオムライス好きとしては、もうちょっとオムライスの幅を広げたいなあ。
とりあえず老舗の北極星からもうすこし攻めてみようかしら。




c0276140_11471367.jpg


ちなみに今回はレディースセットでPABLOのチーズタルトがついてきました。
わーい。




関連リンク

ポムの樹公式サイト
秋は牡蠣のオムライスフェアだそうです。

北極星公式サイト
本店には一度行きました。





[PR]
by minori_sb | 2016-09-08 10:44 | 日々のできごと

10月のオムライス カニクリームコロッケと2色のソースオムライス

c0276140_20385050.jpg



相変わらず飽きもせずオムライスが好きです。


月に一度の映画を観るときは、オムライスとセットの習慣も相変わらず。
今月は、前回の映画にあやかってトンカツの載ったオムライスを食べよう! と思ったのですが
カニクリームコロッケとトマトソース、デミソースの2種類のソースのオムライスにしました。

2色のソースのオムライスは一度に二度おいしいと期待をかけるのですが
いざ食べてみると、どっちも中途半端でやっぱり1種類にしておくんだったと後悔します。
欲張るといけませんね。



トンカツを食べようと思った映画のお話はまた次回。
結果的に、トンカツよりはカニクリームコロッケで良かったように思います。





[PR]
by minori_sb | 2015-10-21 20:48 | 日々のできごと

合鴨と国産マッシュルームのトリュフデミソースオムライス

c0276140_8294373.jpg


合鴨と国産マッシュルームのトリュフデミソースオムライス



かれこれ2ヶ月くらいオムライス補給していなかったので、感慨もひとしお。



来年はもっといろいろなお店でオムライスを探求したいですね。




最近はマッシュルームもスーパーでふつうに見られるようになって嬉しい限り。
先日、生食用マッシュルームをサラダに入れて食べたらとてもおいしかったです。



[PR]
by minori_sb | 2014-10-23 08:21 | 日々のできごと

アナと雪の女王 / サルシッチャとキノコのクリームソースオムライス



c0276140_19084606.jpg

もともとは見に行く予定ではありませんでした。
でも、友だちから「良かったよー」と勧められ、今月はどれにしようかな、と映画館のスケージュールを見ていたら、そうだ、アナを見に行こうと思いました。



棚からぼた餅のような、思わぬ幸運に見舞われた感覚です。
たまにはディズニーもいいですね。
というか、ディズニーを見るのはほんとうに久しぶり。
映画館でちゃんと見るのって、「美女と野獣」以来じゃないだろうか(何年前?)。




お転婆なアナと、美人なエルサお姉さん。
どっちも素敵な姉妹です。
最後は思わず涙ぐむストーリー展開。
ちょっと息抜きして楽に見るのにとっても良い映画です。



氷の描写がとても綺麗でした。
昨年「キャプテン・ハーロック」を見たときにも思ったけれど、ここはもう、実写でもない、アニメでもない、CGだからこそできる描写ですよね。
思う存分味わってもらいたい美しさです。




2D吹替だったので、アカデミー賞を受賞した主題歌が聴けなかったのが残念。
松たか子さんの歌も素敵でしたが、個人的には吹替よりは、字幕で見るほうが好きなので、これはぜひDVDでも見なくては、と思いました。
楽しみがまた増えましたね。





 *



映画のあとは、今日もオムライス。
月に一度のお楽しみです!



c0276140_19085145.jpg

サルシッチャとキノコのクリームソースオムライス




寒さあふれるお話だったので、あったかいオムライスがいいかなあと迷ったのですが、雪の白に合わせてホワイトソースのオムライスにしました。
ポムの樹の春の新作です!
サルシッチャは生ソーセージのことだそうです。
塩味が効いておいしかったです。







[PR]
by minori_sb | 2014-04-23 19:14 | 映画

永遠の0 / たっぷりコーンのオムライスクリームグラタン



実は見に行ったのは公開直後。年末のことでした。
零戦にというよりはむしろ、岡田くんに興味があって見にいきました(笑)
(ミノリは岡田くんのファンです!)
今年は大河ドラマでも大活躍なので、幸せすぎる……



はっ、えーと、映画の話ですね。



夏に「風立ちぬ」で零戦の製作者側の物語に触れて、今回は搭乗者側の物語。
つくづく恥ずかしいと思うのですが、戦争に関する知識の不十分さが身に染みます。
そろそろ腰を据えて自分から吸収していく姿勢をとらないとなあ。


多くの人が正しいと語る言葉がほんとうに正しいとは限らない。
そもそも正しいとか間違いは主観が作用するから、時代や文化背景が異なれば変わってくる事柄です。
戦争中、声高々には語らなくても、大衆と異なる考えをした人は少なからずいました。



宮部さんもそのひとり。
「生きる」ということを真剣に考えて考えて、それゆえ苦しんだ人でしょう。



いまは幸いなことに、日本は戦争下にはありません。
それはほんとうに幸いなことだと思う。


でも、じゃあ考えなくていいかというと、それはちがうという気がします。
戦時下の生きるか死ぬかの極限ではないにせよ、どう生きるかは普遍的なテーマであると思います。
豊かになればなるほど。
それは究極的には、自己実現みたいな言葉で語られるのだろうけれど、最近は安売りみたいに使われるので個人的にはあまり軽々しく使いたくはない。


宮部さんが妻と子どものために生きのびねばならないと思ったような、そんなシンプルなことからはじまるのだと思います。



個人的には、特攻自体には賛同はできないのだけれど(現在の価値観ではそれは賛同することでないのは当然ですが)、最後のシーンはゾクゾクとしました。
飛行機乗りってかっこいいと初めて思いました。



 *


年末も映画のあとはオムライスを食べて。
毎回飽きずに続いているオムライス好きです(笑)



c0276140_21544744.jpg

たっぷりコーンのオムライスクリームグラタン



家族でハフハフとしながら食べる光景が浮かんできました。
戦後は貧しくて大変でそれどころではなかったと思うのですが、そんなふうになれたらよかったね、という思いも込めて。



「永遠の0」は図書館で原作も予約中です。
予約待ちがものすごい数だったので(村上春樹さんのつくるくんより多かった!)、回ってくるのはいつになるかしら。









[PR]
by minori_sb | 2014-02-05 22:45 | 映画


手作りお菓子と本の感想、日々のできごとについて


by minori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体

お菓子
映画
オムライス
カフェ・レストラン
お出かけ・旅行
日々のできごと
ごあいさつ

タグ

(25)
(15)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

移転先のお知らせ
at 2018-09-17 19:47
ブログを移転します
at 2017-08-12 09:30
現実的な子供たち --メアリ..
at 2017-07-22 07:00
アイルランドのステンドグラス..
at 2017-07-19 07:30
3月の湯布院旅行 その2 ゆ..
at 2017-07-15 07:00

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

その他のジャンル

お気に入りブログ

お茶の時間にしましょうか...
Good day ~...
喫茶去 所長のブログ
la la la kit...
one day roll
BAYSWATER
ゆるゆると・・・
BARON MAMA*S
Day by day
四 番 目 の 猫 Ta...
YASCH+Y
想い出cameraパートⅢ

検索