人気ブログランキング |

タグ:オムライス ( 14 ) タグの人気記事

四十九日のレシピ / チキンとほうれん草の照り焼きクリームソースオムライス



c0276140_07052335.jpg



先月映画を観ていなかったので、今月2回目の映画。
予告編を観て気になっていた「四十九日のレシピ」を観に行きました。


フードコーディネートをなかしましほさんがされているとのことで、実はパンフレットも含めて気になっていた作品。
なかしましほさんの本を読んだことのある方ならおなじみの、あの温かいかわいい絵が乙美さんのレシピのなかにたくさん登場します。
映画もとても良くて、ちょっと疲れていたのもあるからでしょうか、何度もうるうるとしてしまいました。
そして終わったら、普段なら絶対買わないパンフレットまで買ってしまった。

人生に疲れたとき、寂しいときに観ると癒される映画だと思います。



映画のなかに登場するお料理はもちろんどれも美味しそうなものばかりなのですが(パンフレットにもレシピが一部載っています!)、それと同時にあのお台所がまた素敵で。
昔ながらの、料理が好きな人の台所です。
洒落たシステムキッチンとは程遠いけれど、なぜかとても美しく、温かく感じました。


最後にみんなで踊るフラダンスも良かった。
なぜフラダンス? と思うかもしれませんが、もともとフラは宗教的な踊りなので、ある意味では通じるのだと思います。
ちなみに淡路恵子さんの珠子おばさまは、とてもリアリティのあふれる役でした。
いるいるこんなおばさん、と劇中何度も頷いて観ていました(笑)。


泰三さんも個人的に良い味を出されていたなあと思います。
お笑いの人と思えないくらい、画面に存在感を出される役者さんですよね。



映画を観終わったら、美味しいものをつくって家族や親しい人と一緒に食べたくなりました。
落ち込んでいた時期だったので、元気をいただいた感じです。





 *


映画を観たあとは、今回もオムライスを食べに。
でも月2回が限度ですね。
特別感を出すためには、やっぱり月1オムライスがちょうどいいなあ。


c0276140_07050246.jpg
チキンとほうれん草の照り焼きクリームソースオムライス


ほっこりとこころ温まる映画だったので、気持ちが温まりそうなクリームソースのオムライスを。
照り焼きクリームソースなので、ちょっと甘いです。
お母さんの甘さみたい。




by minori_sb | 2013-11-29 07:29 | 映画

陽だまりの彼女 / 海の幸のマーブルグラタンソースオムライス


ずいぶんご無沙汰してしまいました。


10月は映画を観にいけなかったので、2ヶ月ぶり。
はじめはダイアナを観に行きたかったのですが、スケジュールが合わず、ちょっとたまには気持ちも軽く邦画でラブストーリーもいいかなあと「陽だまりの彼女」を観に行ってきました。

彼女の抱える「秘密」が気になって仕方なかったのです。
映画の宣伝効果、恐るべし。



題名にもあるとおり「陽だまり」の印象がありました。
ポカポカとしてくるような、陽だまりにいるようなイメージ。
もちろん光の使い方とかもあるのだけれど、上野樹里さんのほんわかした話し方や雰囲気も合っていたのだと思います。
夏木マリさんはミステリアスな女性を演じさせたら天下一品。
松潤も良かったです。(適当な言葉が見つからないミノリはそんなにいうほど嵐のファンではないのです、すみません。松潤は嫌いじゃないけど)



洋楽は詳しくないのですが、ビーチボーイズの使われ方が秀逸すぎた……!
最後はあの音楽聞いたら泣きます。



ちなみに肝心の彼女の秘密は……映画館で確かめてください、としか言いようがない。
こころがほっこりするような、そんな映画でした。



映画「陽だまりの彼女」公式ホームページ



 *



映画を観たあとは、いつものようにオムライスを食べます。


今回は江ノ島がよく出てきて、海の香りのするオムライスが食べたいなあということで


c0276140_23543544.jpg


海の幸のマーブルグラタンソースオムライス




貝柱、エビ、イカの魚介類に、トマトベースのあつあつグラタンソースの載ったオムライス。
なかのごはんはバターライスで。
寒い冬にこころもからだもほっこり温まったのでした。


ちなみに、わたしは普段は魚介類(というか貝類)が苦手なので、シーフード系は避けるのですが、今回はこれしかない! と注文しました。(次点で白身魚の入ったオムライスとかないかしらと探しましたがありませんでした。かにクリームコロッケならあるんだけど)
ちょっとした初体験でした。



ポムの樹のホームページ
by minori_sb | 2013-11-13 00:14 | 映画

風立ちぬ



ご無沙汰してしまいました。
映画を観に行ったのは先月、宮崎駿監督の引退発表前でした。
なので、これで引退という意識はなく観た率直な感想です。


c0276140_22291169.jpg




宮崎駿監督の映画を観るのは、(ポニョは映画館で観ていないので)えーと、「ハウルの動く城」以来です。
いま調べたら2004年。9年ぶり!


宮崎駿さんのジブリ作品は割とよく観ているので、まず思ったのは駿さんの好きな世界が詰め込まれている作品だなあということです。
そして、ポニョが子ども向けにつくられているのに対し、風立ちぬは大人の視点をいざぎよく貫かれていると感じました。
映画館に足を運ぶ年齢層はわからないのですが、個人的には大人向けの、大人のためのアニメだなあと思いました。
アニメは子どものためだけにあるのではない、というのは別にこれに始まったわけではないけれど。
つまりは、なんだか宮崎駿さんの集大成みたいな作品だなあと、別にもうこれで終わりと知っていたわけではないのに思ったわけです。


だから、引退発表があったときも、特別驚くわけではなく、ああなるほどなと納得しました。
もちろん創り手としてもうまったくつくれないわけではないだろうけれど、でもひとつの区切りとしてここまで来られたのだなあと思える作品でした。



さりげなく感動したのは、動作の美しさです。
ひとつひとつの動作、所作がとても美しく描かれている。
歩く動作、歩き方、それひとつとっても駿さんの描く世界は洗練されている。
もう動作ひとつ見ていて、あ、ジブリだと思える世界観。
もちろん背景なども素晴らしいのだけれど、なんといったらいいのだろう。
アニメーションなのに、禅が思い浮かんできました。
職人の作り上げる世界だなあ、と。


個人的に 瀧本美織さんの菜穂子がとっても可憐で好きでした。





by minori_sb | 2013-09-18 22:58 | 映画

I LOVE オムライス

今回はオムライスのお話。

オムライスが大好きです。
好きな食べ物は? と尋ねられたら「オムライスと苺」と答えます。

毎日オムライス……はさすがに飽きるけれど、月に一度はしっかりとしたオムライスを食べたいと思っています。
そしてそんな生活が、人生にささやかな幸福と彩りを与えてくれると信じています。(ちょっと大げさですが)

子どものころは母の作ってくれたオムライスしかほとんど食べていなかったのですが、大人になって外でもオムライスを食べるようになり、オムライスとひとくちに言っても、世の中にはいろいろなオムライスがあり、美味しいオムライスとそうでないオムライスもあるのだと知りました。

そしてオムライスと言っても、ミノリは必ずしもオムライス全般が好きではないことを知りました。
オムライスにもいろいろあるのです。
作り手にもこだわりがあるように、食するほうにも文化的背景や流儀が存在するのです。
そういう意味では、好きな食べ物を尋ねられて「オムライスです」とホイホイと答えるのは浅はかであるかもしれません。

ちなみにミノリの美味しいオムライスの定義は

・卵はライスを中に包むかたちがよい。
・卵に火が通りすぎていたり、焦げているのはNG。
・内側の卵は限りなく半熟がよい。半熟部分が中のごはんと混じり合うのがたまらない。
(・なかのケチャップライスは、卵の味を邪魔しない程度の味付け)

つまり、一般的にオーソドックスなオムライスですね。
ちょっとおしゃれな、卵をライスの上で割ってとろとろの部分が表面に出てくるスタイル、あれはせっかくの美味しい半熟部分がライスから遠ざかるのであまりいただけません。

中はケチャップライス(チキンライス)が王道なのですが、上にかかるソースによってはバターライスでもかまいません。

ちなみに、これ。
ほとんどが母の作ったオムライスに当てはまるのです。
母は卵を包まないで型取りしたチキンライスに載せちゃう派ですが(包めるだけのスキルがないので)、卵は表面は焦げず、中はとろとろの半熟で、チキンライスに絡まってみのりの大好物なのです。
チキンライスはムネ肉ではなくモモ肉なのも特徴。

ミノリにとってオムライスは母の味です。

そういう意味では、いちばん美味しいオムライスは母がつくったものなのだと思います。


 *

そんなミノリ的オムライスの好き要素が当てはまるオムライス屋さん「ポムの樹」は、お気に入りのお店です。
「ポムの樹」さんはミノリに安定した美味しいオムライスをお手頃な価格で供給してくれるので、気がつけば月に一度は足しげく通っています。

そんなわけで、3月もオムライスを食べにいってきました。

c0276140_19102753.jpg


コインカットフランクのとろ〜りチーズ 〜バジルクリーム風味〜


バジルクリームでなんだか春っぽい! と頼みました。
見た目以上にクリームが濃厚で、チーズがとろ〜りしていました。



これからも、オムライスを紹介していけたらと思います。



<ポムの樹のHP>
by minori_sb | 2013-03-20 19:49 | オムライス


手作りお菓子と本の感想、日々のできごとについて


by minori

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体

お菓子
映画
オムライス
カフェ・レストラン
お出かけ・旅行
日々のできごと
ごあいさつ

タグ

(25)
(15)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

移転先のお知らせ
at 2018-09-17 19:47
ブログを移転します
at 2017-08-12 09:30
現実的な子供たち --メアリ..
at 2017-07-22 07:00
アイルランドのステンドグラス..
at 2017-07-19 07:30
3月の湯布院旅行 その2 ゆ..
at 2017-07-15 07:00

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

その他のジャンル

お気に入りブログ

お茶の時間にしましょうか...
Good day ~...
喫茶去 所長のブログ
la la la kit...
one day roll
BAYSWATER
ゆるゆると・・・
BARON MAMA*S
Day by day
四 番 目 の 猫 Ta...
YASCH+Y
想い出cameraパートⅢ

検索