タグ:京都 ( 13 ) タグの人気記事

唐揚とカニクリームコロッケのプチオムライスセット --北極星祇園店


お久しぶりです。
このブログもよくよく見ていくとオムライスの記事が多いので、いっそのこと分けても良いんじゃね? と思い、新たにオムライスカテゴリをつくりました。
といってもわたしが行くオムライスのお店は大抵ポムの樹なのですが、今後はもう少し幅を広げたいです。



というわけで、3月更新できなかったので、今回は3月のオムライスの話。
3月に京都へ用事があって行った時に、「そうだ、お昼はオムライスを食べよう」と思い立ちました。
いつもは映画を観たあとにオムライスを食べるので、わたしとしては結構な冒険です。


ネットで調べて河原町周辺のオムライスのお店を何件か見つけたのですが、最初のお目当のページはオムライスとしては有名なお店だったためか、1時過ぎに行ったのに行列でした。
そこはまた次回に行くことにして、今回はさらにてくてく歩いて祇園のほうまで、北極星の祇園店まで行ってきました。


北極星といえばオムライスの老舗。
本店にも一度行ったことがあります。
祇園店にも一度行ってみたいなあと思っていたので、当初の目的地ではなかったものの、機会に恵まれて良かったです。


本店はいかにも和という内装で、一見オムライスのお店? とも見えるところが老舗オムライスのお店らしくて良いのですが(外国人のお客さんも多いので、喜ばれそう)、祇園店は洋風な内装で、昔風の洋食店という雰囲気でした。
ホームページによると、祇園店は北極星のなかではいちばん新しいお店らしい。
テーブルもあればカウンターもあるので、一人でも気楽に入れそうです。
ちなみにわたしはカウンター席で外の景色を見ながら食べました。


c0276140_18582432.jpg


祇園店限定メニューのプチオムライスセットにしました。
小ぶりなオムライスとスープに、A(唐揚げとカニクリームコロッケ)、B(エビフライとハンバーグ)が付いてきます。
わたしはAセットにしました。

北極星のオムライスは、しっかりとした卵に包まれて、でもなかは良い具合に半熟です。
ライスは割とあっさりめ。
わたし的に、これぞ王道オムライスというオムライスです。



おまけ。

ちょうど一年前に心斎橋本店へ友だちと行ったときの写真が残っていました。


c0276140_17092828.jpg

たしかチキンオムライスだったような。
セットにするとエビフライとお味噌汁がついてきました。
ものすごく和風なオムライスというわけでもないのに、北極星だとオムライスに味噌汁がこれまた合うんですよね。
ガリが付いてくるのも、ちょっと不思議な感じですが意外に合います。
わー、書いていたらまた食べたくなってきちゃった。


オムライスって洋食カテゴリですけど、日本生まれの日本育ちだから日本食なのですよね。
うーん、奥が深い。









[PR]
by minori_sb | 2017-04-08 17:19 | オムライス

植物園の梅


前回の続き。
ランチの後、植物園へ行きました。

c0276140_18552034.jpg

大学が植物園の近くにあったので、大学にいる頃はよく植物園へ行っていました。
……と言えると格好いいのですが、就活と研究が忙しくなる3、4回生はほとんど行けませんでした。
こんなに近くにあったのだから、もっと行っておけば良かったなあと思います。
今から思うともったいない。




c0276140_05535233.jpg

川端康成の「古都」にも登場するクスノキの並木道。
見えている風景は、あの頃と同じではないかもしれませんが、小説にも登場する風景がいまも残っていて、目に映るのってとても不思議です。



ちなみに先月も行ったのですが、天気が良かったので近くのベーカリーでパンを買って植物園のベンチで食べていたら、うっかりカラスの視線にとまってしまったらしく、数十メートルカラスに追いかけられました。
あれは怖かった。襲われはしなかったのですが、延々と距離を保って追いかけてくるのです。

鴨川でカツサンドを食べていたらカツだけ綺麗に奪い去られたという噂も聞いたことがあります。
あまりカラスさんを刺激しないように、外でごはんを食べるときは気をつけましょう。
(そんなことがあったので、今回はちゃんとお店に入ってごはんを食べました!)




植物園は梅が咲き始めていました。


c0276140_18552646.jpg

c0276140_18552903.jpg


c0276140_18553521.jpg


先週の写真なので、今週はもっと咲いているだろうな。
梅は香りが良いですね。


梅といえば、源氏物語の紫の上を思い出します。



植物園のホームページ


京都の風景がいっぱい詰まった作品。




【キャンペーン】「小さい春、み~つけた!」

[PR]
by minori_sb | 2017-03-04 08:00 | 日々のできごと

2017年のご挨拶


c0276140_17022323.jpg


あけましておめでとうございます。


またしてもすっかりご無沙汰してしまいました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年はもう少し細く長く記事をたくさん書いていきたいです。
お菓子づくりの熱はなんだか前よりも冷めてきたので、本の記事が多くなるかもしれません。
つくりたいという思いがなくなったわけではないのです。
前はお菓子をつくらなきゃーと半ば義務感に駆られていたところもあったので、ひとつひとつ丁寧につくっていきたいなあ。


そうです。
やわらかく、ていねいに。そしてしなやかに。
昨年できたわたしのモットーです。
日々の生活の、仕事の、プライベートの、意識の届くところすみずみまで、そういう心持ちでいろんな物事と、人と、自分と、向き合っていきたいのです。
忙しい世の中だからこそ、ゆっくりと時間をかけて。


このブログも、そのために続けていきます。



新年は今年も北野天満宮へ初詣に行ってきました。
毎年の恒例です。
今年は酉年ですね。
鳥のように羽ばたいて、ときには羽を休ませて、ゆっくりと卵を温めて、巣からなにかが孵るような、そんな一年になりますように。



日々いろいろなことがありますが、トータルで見たらまあ良かったなあと思える1年となりますように。





[PR]
by minori_sb | 2017-01-04 08:41 | ごあいさつ

京都 東寺 ー季節はずれの蓮だよりー


c0276140_06143052.jpg



7月の末ごろに「そうだ、蓮を見に行こう」と蓮を見に行きました。
東寺に蓮があることを知り、まだ行ったことがなかったのでそこへ決定。
朝5時から開門しているので(拝観は8時半から)、よし、6時に行こうと早起き。
結局、6時半過ぎになってしまいましたが、まあまあ結果オーライです。



友人も誘いましたが、「始発には間に合わない」と言われて
友人はゆっくり7時半過ぎに待ち合わせ。





c0276140_06144729.jpg



ずーっと蓮を見に行きたいと思っていたのですが、毎年この時期は忙しかったり余裕がなかったりで毎年逃していたので、やっと念願が叶いました。





c0276140_06144116.jpg


7月末だったので、大部分の蓮は咲き終わっていました。
それでもかろうじていくつかポツポツと咲き遅れた蓮がありました。
蓮ってよく睡蓮と蓮で間違われますが全然ちがいます。
とってもダイナミックです。お釈迦様が座っていても納得の迫力です。
だから、盛りが過ぎていても、これから咲く蓮の蕾はとっても力強い。


たぶんもっとたくさん咲いている時期に行ったほうが、たくさんの蓮を堪能できます。
でも、なんだか遅れて咲いている蓮もそれはそれでいいなと思いました。
みんな同じ時期に咲けば良いというわけじゃない。
それぞれの花が、それぞれに美しく咲けば良い。

ぼんやり眺めながら、そんなことを考えていました。



c0276140_06144426.jpg



昨夜まで小雨が降っていたので、朝はムンとする湿気の多さ。
でも、露に濡れた花びらも綺麗です。


結局小一時間ぼんやりと蓮を眺めていました。贅沢な時間の使い方ですね。
隣でおじさんがこれまた1時間くらい何枚も蓮の写真を撮っていました。




友人も8時前(二人ともそれなりに遅刻・笑)に合流し、境内をぶらぶら。
8時半から参拝ができたのですが、8時半頃には「もう、いいか」と結局参拝はせずに帰りました。



とことこと京都駅まで歩き、いつもより遅い朝食を食べました。




c0276140_06143565.jpg


小川珈琲でモーニング。
実は、モーニングを食べるのはこれがはじめてなのでした。
モーニングって、良いですね。安くてお得だー。
今度はイノダコーヒーのモーニングを食べに行こう、と友人と約束しました。




今回調べていたら、宇治のほうに蓮で有名なお寺があることを知りました。
来年はできたらもうすこし早い時期にそこへ蓮を見に行きたいなと思いました。
新たな夢がふたつできました。




関連リンク
東寺
小川珈琲
イノダコーヒー






[PR]
by minori_sb | 2016-09-12 05:48 | お出かけ・旅行

2016年のご挨拶

c0276140_20413537.jpg


あけましておめでとうございます。


気がつくと年が明けてしまいました。
試験は無事に合格できて、転職先も決まって、12月はとっても慌ただしかったですが、実り多い年末になりました。





c0276140_20414085.jpg



毎年お正月は北野天満宮に初詣に行っています。
ずっと受験生みたいな感じだったので、学問の神様とは縁が深く。
もうしばらく試験はないのですが、学問は相変わらず縁が深いのでこれからもお世話になります。


牛さんの頭も今年もいっぱい撫でてきました。
改めて写真に撮ると、こんなに徳の深い顔をしていたのだと感動。
毎年見ているんですけれど、感動はいたるところにあるんですね。




c0276140_20414443.jpg


お正月は恒例の家族でお鍋でした。
うちでは朝(兼昼)におせちとお雑煮、夜はお鍋になっています。
昨年は兄が結婚して、今年は家族がひとり増えてますます賑やかになりました。


で、年末にケーキをつくることができなかったので、わたしは正月早々朝からケーキを焼きました。
噂の魔法のケーキです。
とろりとしたクリーム部分があまり残りませんでした。
火加減がむずかしいですね。次回はもうすこし時間を短くしよう。


ちなみに、ホワイトチョコのケーキです。
兄夫婦を車で駅に送っていったいるあいだに、残っていた次兄家族と母であらかた食べ尽くされて、帰ってきたら一切れしか残っていませんでした(笑)




今年は、ブログも昨年よりも更新できるといいな。
ゆっくりペースですが、今年もよろしくお願いします。







[PR]
by minori_sb | 2016-01-02 20:56 | 日々のできごと

京都 銀閣寺 sanpo



前回のつづきです。




c0276140_20344936.jpg



銀閣寺に行ってきました。




c0276140_20342513.jpg




昨年に金閣寺に行ってきたので、次はぜひ銀閣寺に行ってみたいなあと思っていました。
念願かなって、またひとつ夢が叶いました。
入り口から立派な松と庭園が出迎えてくれて、テンション上がりまくりです!







c0276140_20342824.jpg



ミノリは木が大好きなので、木を見るととってもテンションが上がります。
連れの人にいつも引かれます……。
今回一緒に行った友だちは知っていたので、気にせずに思う存分テンション上がりまくりました(笑)






c0276140_20343225.jpg



銀閣寺のなかには桜はほとんどなかったのですが、春だからいろんな花がさりげなく咲いていました。
種類としては椿が多かったです。






c0276140_20344564.jpg



みどりの紅葉もきれい。
数はなかったけれど、秋になるときれいでしょうね。






c0276140_20343640.jpg




なにが良かったって、地面の苔の色がとっても素敵!
モスグリーンの絨毯が美しく広がっていました。



金閣寺はまず目に金閣寺のあの荘厳な風景がばーんと飛び込んでくるのが印象的でした。
銀閣寺は、建物が風景と一体になっているというのでしょうか、調和しています。
広い庭園が、全部ひとつの場所としてまとまっている、文字通りの調和を感じました。
季節もあるのかもしれませんが、春の新芽が若々しく美しく、目に優しくてとても癒されました。






c0276140_20342134.jpg



椿もきれいに咲いていました。
入り口には椿の生け垣があって、まだ蕾もたくさんついていました。
桜はもう終わってしまうけれど、椿はまだまだ楽しめそうですよ。





銀閣寺 東山慈照寺
〒606-8402京都市左京区銀閣寺町2

[PR]
by minori_sb | 2014-04-16 20:55 | お出かけ・旅行

京都 哲学の道 〜桜吹雪の散歩道〜




c0276140_16123964.jpg



春ですね。
春といえば、日本人ならもちろん桜!




c0276140_16135629.jpg




というわけで、桜を愛でに京都へ行ってきました。
今回の目的地は銀閣寺。
調べていたら、すぐ近くの哲学の道に桜がたくさん植わっていることを偶然知りました。
連日の雨や風で間に合うかな? と心配しましたが、ぎりぎり間に合いました!


そろそろ散りかけの桜並木。
お天気も良くて、桜吹雪がまた心地よい風情を感じさせました。




c0276140_16124610.jpg


名前がわからないのですが、こちらも柔らかな優しさがあって綺麗でした。




c0276140_16125850.jpg



基本的にソメイヨシノがメインですが、しだれ桜もありましたよ。





c0276140_16125199.jpg


もう春なんですねー。
日常ではそんなに意識しないんですが、久々にお出かけして季節を感じることができました。
頭でではなくて、からだで意識する、とでもいうのでしょうか。
いっしょに行った友だちと「これでしばらくがんばれそうだねー」と英気を養いました。






c0276140_16130207.jpg



結局、哲学の道を端から端まで歩いてしまいました。良い運動になった!
この前に銀閣寺に行ったので、そちらの記事はまた次回に。






[PR]
by minori_sb | 2014-04-12 16:27 | お出かけ・旅行

京都 北野天満宮


もう2月なのですね。ひゃー
毎日課題や授業に追われているうちにあっという間に
ひと月過ぎてしまいました。


毎日ゆっくり丁寧に生きたいなあと思うのですが
むずかしいですね。
2月はもうすこしペースを落としていけるといいな。



もう1ヶ月前の話になってしまいますが
いまさらーという感じですが(苦笑)
初詣のお話です。


毎年初詣は京都の北の天神さん、と決めています。
北野天満宮は学問の神様。

毎日がお勉強みたいな生活なので
受験生のときもそうじゃないときもお参りに行っています。


c0276140_21561032.jpg


お正月は当たり前ですが人がたくさん。
バスに乗るだけですごく並びました。
正直疲れました。人が多いのはやっぱり苦手。



c0276140_21552747.jpg

いつも頭を撫でています。



c0276140_21553895.jpg

今年は午年ですね。



c0276140_21555192.jpg

こちらの牛さんも頭を撫でてきました。
表情がとても好きです。




お参りをした後、京都駅に戻って、都路里でパフェを食べようということになって。
これがまたすごい行列でした。
母と一緒に行ったのですが、もう夕方で母は諦めて先に帰宅。
わたしはパフェへの執着心のみで並び続けました。
新年から食べることには一生懸命です(笑)



c0276140_21551751.jpg


結局パフェにありつけるまでに1時間半くらいかかりました。
でもやっぱりおいしい〜! 
母にはわらび餅をおみやげに買ってかえってあげました。





[PR]
by minori_sb | 2014-02-01 22:13 | お出かけ・旅行

京都 嵐山〜清凉寺 紅葉を探しに



2週間ほど前のことになりますが、嵐山に紅葉を見に行ってきました。



c0276140_21394190.jpg






実は意外にも、これまでちゃんと紅葉狩りに行ったことがないんです。
今年こそはと思っていたのですが、なかなかタイミングが合わず。
ここを逃したら今年の紅葉は見られないー! と思い切りました。



嵐山も行くのは3度目。
紅葉の季節ははじめてです。
平日のお昼すぎでしたが、噂に違わずすごい人でした。
土日はどれだけ多いのだろう……。



c0276140_21395550.jpg



人はとても多かったですが、見上げれば紅葉。
山も秋色のグラデーションで、色彩がほんとうに美しい。
普段当たり前にしていることが、実はこんなに素晴らしいのだと、宝物を見つけたような気分でした。




人ごみの多い天龍寺はちょっと避けて、遠くの大覚寺まで行く計画を立てました。
トコトコトコトコ……あと角を曲がってもう少し歩いたら、の一歩手前にあった清凉寺というお寺に立ち寄りました。
結局そこで過ごすこと小一時間。
紅葉の写真もたくさん撮り、すっかり満たされて、その日の嵐山散策はおしまいになりました。
一度にたくさんの名所を巡るより、ひとつの場所をじっくりと味わうほうが性に合うようです。




c0276140_21400723.jpg



黄色いのも綺麗ですね。



c0276140_21402301.jpg



地面の彩りがとても綺麗だった。






c0276140_21515170.jpg



本尊をお参りすると、奥の庭園も見られるということで、行ってきました。
庭園には中に出入り口があって、こんなふうに渡り廊下になっています。
この雰囲気がなんともいえなく好き。




c0276140_21403325.jpg



c0276140_21402749.jpg



今年は無事、紅葉を満喫できました。




おみやげに有名なお豆腐を買って帰ろうと思ったら、なんとこの清凉寺の近くだったらしいのです。
もう渡月橋まで戻ってきてから知り(下調べ悪い!)、また引き返すのもしんどいので泣く泣く八つ橋を買って帰りました(笑)。


次は大覚寺まで足を運ぼうかな。
そしてお豆腐を買って帰る!








[PR]
by minori_sb | 2013-12-18 22:03 | お出かけ・旅行

京都 三十三間堂


9月の秋晴れの日、三十三間堂に行ってきました。


c0276140_1621376.jpg




三十三間堂といえば千一体の観音様ですが、なかの写真撮影はNGです。
観音様一体一体でも表情がちがって、荘厳な雰囲気でした。

こちらの観音様は十一面手千手千眼観世音菩薩なのだそうです。(一生懸命覚えた)
ひとつの手につき二十五の世界を救い、手には眼がついていてひとつの眼につき二十五の苦しみを見ることになるそうです(うろ覚えなので間違っていたらすみません)
左右に20本ずつ手がついているので40×25=1000なのだそうで。



c0276140_16214512.jpg



お堂を出たところ。
お正月にはここで通し矢が行われるそうです。



c0276140_16215298.jpg




ちなみにおみくじを引いたら、日本語と英語両方の表記がありました。
外国人観光客の多い京都ならではですかね。
ちゃんと説明書きも英語表記があって親切でした。




c0276140_16215975.jpg



太閤塀の近くには彼岸花が咲いていました。
日中は30度を超して暑かったのですけれど、やっぱり秋ですね。
秋はやっぱり赤というイメージがある。




c0276140_1622711.jpg




相変わらず木を見るのが好き。
たくさんご利益をいただいて帰りました。





三十三間堂ホームページ
[PR]
by minori_sb | 2013-10-02 16:40 | お出かけ・旅行


手作りお菓子と本の感想、日々のできごとについて


by minori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体

お菓子
映画
オムライス
カフェ・レストラン
お出かけ・旅行
日々のできごと
ごあいさつ

タグ

(25)
(15)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(9)
(9)
(8)

最新の記事

移転先のお知らせ
at 2018-09-17 19:47
ブログを移転します
at 2017-08-12 09:30
現実的な子供たち --メアリ..
at 2017-07-22 07:00
アイルランドのステンドグラス..
at 2017-07-19 07:30
3月の湯布院旅行 その2 ゆ..
at 2017-07-15 07:00

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

その他のジャンル

お気に入りブログ

お茶の時間にしましょうか...
Good day ~...
喫茶去 所長のブログ
la la la kit...
one day roll
BAYSWATER
ゆるゆると・・・
BARON MAMA*S
Day by day
四 番 目 の 猫 Ta...
YASCH+Y
想い出cameraパートⅢ

検索